回答受付が終了しました

トンガ噴火で懸念される富士山噴火の本当のヤバさとは?

地震 | 火山245閲覧

2人が共感しています

回答(4件)

1

富士山の火山で心配されるのは火山灰です 都心や周辺の県は火山灰の対策と対応方法のガイドラインが 出来ていないので、電気、水道、交通、下水道など全てのライフラインが 断たれる可能性があります。 下水・水道に火山灰は流したらアウトです 道路、鉄道は2ミリ積もっただけでアウトです 火力発電(外気が取り込めないのでタービン回せません)、 太陽光発電もアウトです 遠方にある原子力発電が頼み綱ですが止まっているのでアウトです 暗闇の日が続くでしょう。 そうなれば、日本経済は麻痺します

1人がナイス!しています

1

火山灰によって首都圏のインフラが麻痺状態に陥ることでしょうね。これは以前から言われていたことで、トンガ噴火があろうとなかろうと変わることはありません。

1人がナイス!しています

富士山は前回の噴火からたった300年しか経っていません。破局噴火するには少なくとも千年以上マグマをため込む必要があるでしょう。