ジャコパストリアスの終期は精神疾患で路上生活などをし最後乱闘になり死亡してしまいましたが当時はメディアの報道などどのような感じでしたか?

ジャズ | ギター、ベース238閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

あ、報道については、上記のような案配だったから、ジャコが亡くなったことを一般報道機関では、ほぼ報じなかったんじゃなかろうか? 亡くなっただなんだってのは、ジャズ仲間から聞いたような気がする。 Jazz Life とかあのあたりがどう扱っていたか、ちょっと覚えがないです。特集組んでたかな?

その他の回答(3件)

0

私はジャコ死亡のニュースはFMラジオ(たしかFM横浜)の音楽番組の中で女性DJが伝えたことで知った。新聞の片隅にも載ったよ。 しかし、その数年前からジャコ・パストリアスの話題はJAZZシーンから消えていた。ジャズ雑誌でも取り上げられることがなくなってた。当時既にジャズのエレクトリックベースの第一人者といえばマーカス・ミラーだったと思う。あと雑誌でよく取り上げられたのはカシオペアの櫻井氏ね。 ジャコの精神不調もあったと思うけど、プレイスタイルがチョッパーやらないと古いみたいな時代だったね。逆に言えば今のようにジャズが固まった時代じゃなくてまだ進化し続けてた時代。流行の奏法をしないジャコが過去の人みたいに扱われたのは事実。残念だったけどね。

0

当時 いや ネットなどない時代だったので 超JAZZ ファン+ 海外に頻繁に行くかた という 超ウルトラ狭い情報源でしかないわけで 一般的には 精神疾患も何も なくなったから カリスマってなったけど ドラッグや 疾患状態の時に 騒ぐ人は皆無ですよ (彼のマニア以外は知らない) 知らないというより 他のミュージシャンや 音楽性の多様化で 知らない間に いきなり 死亡が伝えられた感じですね サウンドにおけるカリスマは 当時も今も一緒です いやむしろ 情報が限られていた分 当時の方が より一層カリスマ度合いが強いです だから 先の疾患状態でも カリスマは カリスマのまんま 歳を取らないんですよ。時間が止まったままってのが 当時のファンの頭の中 ジャコ以外も カリスマ性がある人は たいたいそんな感じですよ しばらくアルバム出さないなあ程度・・・で 久々だして初めて あああ ドラッグだったんだとか そのまま急に死亡が伝えられるとかで したよ

1

最初はヤク中のホームレスが乱闘で死亡した程度のニュースでほぼ報道されていませんでしたが、よくよく身元を確認したらジャコだったと大きく報道されました。 タイムラグは数日あります。 (勿論リアルタイムではないです)

1人がナイス!しています