魚が腐りやすい事を俗に「足が速い」と言いますが、これには語源ってあるのでしょうか? また、肉や野菜などの他の食べ物でも使われることはあるのでしょうか?

画像

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答ありがとうございました。おかげで疑問が解決してスッキリしました!

お礼日時:1/26 22:54

その他の回答(1件)

1

元々は魚全般ですら無く、特に腐敗しやすい青魚だけを指す語です。 古い時代の日本語では、自然現象前半の速度について「足(脚)」や歩く・走る速さで喩えました。

1人がナイス!しています

ご回答ありがとうございます。なるほど。 「腐りやすい」➡「状態の変化が速い」➡「物事の推移が速い」➡「進行速度が速い」➡「足が早い」という流れでできた慣用句なんですね。 他の食べ物でもそう言われるんですね。