回答受付が終了しました

ID非公開

2022/1/20 0:56

33回答

簿記論の減価償却の問題ついて質問です。

簿記 | 資格168閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

回答(3件)

0

いつ時点の減価償却累計額ですか? 期首時点の減価償却累計額(決算整理前残高試算表やx11年4月1日時点の貸借対照表)であれば、「5000×0.9÷96×40」 期末時点の減価償却累計額(決算整理後残高試算表やx12年3月31日時点の貸借対照表)であれば、「5000×0.9÷96×52」 で求めます。 「5000×0.9÷96×40」が正しいという事であれば、決算整理前残高試算表の減価償却累計額を求める問題ではないですか?

0

端数で悩んでいらっしゃる場合、原則問題文に指示があります。 円未満の端数はその都度四捨五入 円未満の端数は計算の最後に四捨五入などです。

0

求めるのはなんですか?減価償却費?それとも累計額? 減価償却累計額なら、その計算式で間違っていないです。

ID非公開

質問者2022/1/21 13:08

減価償却と累計額の両方を求めないといけません。 答えの式は、5000×0.9÷96×40になっていました。