気体では水蒸気より重い二酸化炭素が液体では水より軽くなるのはなぜですか

化学 | 天文、宇宙126閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(3件)

1

水は気体(水蒸気)と液体とでは、 密度が大きく異なるからです。 もちろん二酸化炭素についても、 気体と液体とでは密度が大きく異なります。

1人がナイス!しています

1

液化炭酸ガスの密度は1.030kg/Lです。圧力をかけて液体にしているからです。 圧力をかけないと気体になってしまいますが、それを無視して、外挿していったら、水よりも密度は低くなりますよ。

1人がナイス!しています

1

通常二酸化炭素は、冷却しても液体にはならず固体になります。ドライアイスですね。 比重は1.52なので、水の固体(比重約0.92)より重いです。

1人がナイス!しています