ブリーダー販売者の販売してる犬らは多くが遺伝子検査してないようですが、なぜなんですかね? 遺伝子検査費用調べたら1つにつき5千円らしいです。 2つしても1万です。

イヌ222閲覧

ベストアンサー

1
ID非公開

2022/1/20 22:56

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

0
ID非公開

2022/1/20 21:46

#ブリーダー販売者の販売してる犬らは多くが遺伝子検査してないようですが、なぜなんですかね? いや、昨今のまっとうなブリーダーなら検査はしていますね。ペットショップの展示販売犬ですら「遺伝子検査クリア」の表示もしていますから。 #遺伝子検査費用調べたら1つにつき5千円らしい。2つしても1万です。 おぉ、安いですね。 #両親犬に2つ検査して4万にはなります。 これで犬の遺伝子情報に異常がないか、あるかどうか判明するのなら安い費用です。 #あえて検査しないという考えもあるでしょう。 そうとも言えますが、その結果、販売した犬がすぐに死んでしまうと購入者から訴えられる可能性もありますね。 #検査してみたらやばい結果だったんで公表してないという事は考えにくいでしょうかね? そもそも売る前にやばい結果が出たのなら分かればその犬は販売に回さず、手元に残します。←体に異常が出たりすぐに死んでしまう可能性もあるから。 #公表義務はないでしょうし。 公表しないで販売して例えば犬が「GM1ガングリオシドーシス」で死ぬ。→飼い主はブリーダーを訴える。→たちまち悪い口コミは拡散される。→そのブリーダーの繁殖犬は買わないほうがよいとなる。 4~5万程度の検査費用で自分の繁殖した犬の安全性が証明されて高く売れるのなら「勲章」みたいに公表しますね。私がブリーダーなら。

ID非公開

2022/1/20 21:48

ペットショップの追加画像。最近ではショップでもきっちり表示するようになりました。検査でも判明しにくい遺伝子病もあるようですけどね。

画像
0

このご時世、 遺伝子検査してるブリーダーは 増えてますよ お客さんがレス主さんのように ちゃんとした知識を持った人が増えてきて 聞かれるそうです

0

公表義務はないですが、公表しているところはしていますよ。 あくまでもブリーダーで検査して知りたいのはボーダーコリーのCLのような遺伝病です。 遺伝病は親犬がキャリア個体でなければ発症することはまずないと言ってもいいくらいですので、遺伝子クリアの親犬同士をかけていれば子犬を遺伝子検査に出すことはしないでしょう。 ですが最近ペットショップでは子犬の遺伝子検査をしている会社もありますね。 あれは親犬の遺伝子検査結果がわからないため、子犬そもそもの検査をしているんだと思います。