ID非公開

2022/1/20 13:54

55回答

障害厚生年金について質問します。

年金355閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0
ID非公開

質問者2022/1/20 17:34

ありがとうございます。 初診が近所の整形外科で、手術はそこの整形外科の連携病院です。 退院したら毎月通うのは元々行っている初診の病院になります。 障害認定日の通院は、聞いてみないとわからないですね、あったのかどうか。 あるいは、令和2年の医療費のお知らせを取り寄せたのでそこに記載があるかどうかで先生に診断書が出るのか聞けるかもしれません。 遡及が出来なくても、とりあえず「普通の寿命を生きればいずれ再置換術はするでしょう」と言われているので、年金の申請を前向きに考えます。 また前と同じ仕事がしたいですが、とても不安です。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答くださった皆様ありがとうございました。 同じく人工股関節の手術をされた方の回答をベストアンサーとさせていただきます。 どうもありがとうございました。

お礼日時:1/22 9:11

その他の回答(4件)

0

本件の「障害認定日」付近で年金に該当する可能性がなければ、あえて出さなくてもいいのでは。申請手続き的にいえば、「認定日請求(遡及請求)せずに、事後重症申請のみする」という選択。 相談の折りに聞いてみては。

ID非公開

質問者2022/1/21 13:14

ありがとうございます。 人手不足が深刻でなければ、去年の夏前に手術受けたかったです。 もう終わったことなので仕方ないとは思っています。 去年の夏には仕事のことと痛みのことでうつ状態でした(メンタルクリニックでもこの件相談しました) 相談時に聞いてみます。 傷病手当てだけだと不安なので遡及があればありがたいですが、無ければ無いなりに、また働けるようになるまでは節約生活ですね。 リハビリ頑張って今年の夏にはまた自立したいです。

0

おめでとうございます。しっかり生活保護受給者になりましょう。 生活保護の自動計算サイト https://seikatsu-hogo.net/ だしときます

ID非公開

質問者2022/1/20 18:21

もうけっこうです。

0

障害年金の請求で、一番手間が掛かり難しいのが初診日の証明です。 初診日の証明(受信状況等証明書)を書いてもらえるのが分かっていれば問題ないのではないかと思いますよ。 質問者様の記述内容だと、初診日は明確になっていて厚生年金になるとわかっているのならご自分で請求されても大丈夫ではないでしょうか。 また、身体の障害の場合は、精神の場合と違って数値で判断されますのでご自分で請求されても結果は変わらなと思います。 最初に年金事務所に行って障害年金の要件が大丈夫かの確認をしてもらったら、後はご自分で資料を揃えられると思います。 様式は、最初に年金事務所に行ったときに必要な様式一式をくれますが、 日本年金機構のHPからダウンロードできますので、都度年金事務所にもらいに行かなくても大丈夫でしょう。 ちなみに私は、視覚障害で初診日が20年以上前で数回転院していましたが、遡って初診日の証明(受信状況等証明書)を書いてもらえましたので、自分で請求しました。 ご参考まで。 日本年金機構 障害厚生年金を受けられるとき https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/tetsuduki/shougai/seikyu/20140519-02.html

ID非公開

質問者2022/1/20 18:01

ありがとうございます。 可能ならば遡及請求したいですけど、やっぱりよくわからないことばかりですね。 私の勘違いで質問立ててしまいました。 初診日が確か令和元年の夏頃でそこから起算する障害認定日を1年6~9カ月後とすると、令和3年の始め頃となり、1月はレントゲンありますし、2月か3月にも通院しています。この頃の受診時に「進行してきているから手術を考えてもいいころだよ、もちろんあなたが決めることですが」と言われた記憶があります。 制度ってほんと複雑ですね…よくわかりません…。

0

身体的な障害は 医師が基準を超えていると言えば 審査に落ちないのでは? と年金事務所に聞いてみたほうがいいです。 私の場合は、精神疾患だったので 判定基準がイマイチわからず いったん不支給になると覆すのも 大変みたいだったので社労士に 依頼しました。5つくらいの 社労士事務所に状況説明し依頼 しましたが、年金機構の審査に 通らない、と思われたみたいで 4つに断られました。1つだけ 老人が1人でやっている事務所が 無理かもしれないけどやってみま すか?と言ってくれて。医師が忙しくなかなか診断書を書けず、行動を始めてから申請するまで半年くらいかかりました、間延びですね。 結構疲れました(^◇^;) 提出後に社労士が書いた書類を見たら自分で書けそうなレベルでした。しかし、私の場合は、4つの事務所に断られていたので当時は心理的に社労士さんに依頼するしかなかったです(^_^;) 成功報酬は具体的には書けませんが、 会社員時代の月給手取りくらいで、 後になってみれば痛い出費ですが、 そもそも成功報酬なので、 いただいた年金よりも多く支払うことはありえません、ですから支払う余裕 がないのではなくて、見事成功して くれましたね!と年金から何割かをお渡しする だけなのです。初回のみです。 どうされるかはご判断ください。 お大事にしてください

ID非公開

質問者2022/1/20 17:54

ありがとうございます。 私はこれから年金申請を行うので、傷病手当を先に受けることになると思います。併用不可なので、傷病手当を受ける間はすでにもらった手当で年金分は返納するようになると思います。 3ヶ月の傷病手当でなんとかフルタイムに復帰したいですが、手術前のように朝から晩まで動き回る仕事はちょっと無理ですね…。 メンタルクリニックもずっと通っていますが、ここ数年寝る前のお薬だけです。 メンタルクリニックも障害があって通っていますが、その障害の治療をしていないのでこれで申請は無理だなと思っています。 かかりつけの整形外科の先生にも相談してみますね。 障害認定日なんて、全然知らなかったし、今回のことでとても勉強になりました。