ペダリングについて。 フラぺのクロスバイク乗りです。 いくつかのサイトでペダリングについて拝啓しましたが、そもそもの始点はどこに意識置くのが正解ですか? 膝、もも、付け根、あえてケツ?

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

明瞭簡潔でしたので、チョイスしました。 他の股関節推しの方もありがとうございました。

お礼日時:1/21 18:58

その他の回答(6件)

0

自分の場合ですが・・・ 膝は殆ど意識してないです。踵の角度と位置は常に意識してます。 パワー掛けるときも太ももで出すというより股関節を中心に回すと 言うか踏むように意識してます。大・中臀筋も前に蹴り出すときに 股関節同様に意識してるかな?

やってきました。 股関節のイメージが付きづらかったので、おしり辺りをイメージしながら漕ぎました。 最高です。 ほぼ力入れずにグルグル。 しまいには、広背筋が固まらず、楽しめました。 ありがとうございました。

0

同じ事をやっても感覚的なものは人によって違いますが、支点という意識は不要だと思いますよ。それよりもいかにきれいな円運動をさせるかに重点を置いた方がいいと思います。人間の脚の動きではどうしても綺麗な真円にはなりません。それをいかに円に近く動かすかと、その中で力がムラにならないかに集中した方がいいでしょう。

0

脱力したペダリングで無駄な力みを取ってみてはどうでしょう 適度に重いギアにして ペダルを12時の位置にしてに足を置く 反対の足はペダルから外しておく 脚は体重の10%程度の重さがあるそうなので ペダルに足をおいて脱力すると勝手に下りていく 次の段階で、反対の足もペダルの上において 足をきっちりと持ち上げる 脚の重さだけでどれくらい進むのかを感じる それができれば徐々に12時から3時まで踏む これも本当にちょっとずつ力を加える あくまで無駄な力を入れない感覚を身に着けるためのトレーニングです 一方、踏み方としては 天上からゴムチューブを吊るして 足を通して膝の裏でそのチューブを下に押し下げる感じ 普通、臀筋を意識して発動できないので 意識するのは臀筋 実際のところは大腿四頭筋もハムストリングスも使っています それはグランツールの選手の脚をみれば一目瞭然 ただ、臀筋が一番使い慣れていないので 意識は臀筋に持って行くことが重要だと思います

ケツ筋ですね。 足の重さ論は頭では理解してるのですが、 90回転って意識すると、邪魔しちゃいます。慣れっすね。 明日やってみます。 ありがとうございます。

0

考えるな(前頭前野) 感じるんだ(前頭葉運動野) でしょう。 高回転で尻が跳ねないように練習あるのみ。 実際のペダリングの指示は脳の前頭葉運動野で無意識のうちに行われている。 運動は意識下で考えて(前頭前野)やると応答速度が遅すぎるので意識しないで最速でやれるのように脳は役割分担されている。 そして人は脳の中の無意識化の働きを自覚することが出来ない。 自覚できないのを無理やり言語化するとどうなるか。 個人個人で異なった、事実と違った的外れな妄想が世の中にあふれることになる。 それがネットや雑誌に違った意見があふれている正体。

けつは、俺の廻せる範囲では浮かなくなりました。 廻すのに意識入れすぎると、引き上げる際も、ももに力を感じます。しまいには踏み込みの邪魔してるような。