低所得者は国民年金と国民健康保険料が

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

本人100万円/年以下の住民税非課税。 世帯主も、住民税非課税。 両方とも条件、片方だけでは、ダメ。

0

その一例として、「障がい者で、障害基礎年金つまり障害年金しか、収入が無い人の場合。 月払いの保険料か国民健康保険税(国保税)が、年10回払い(毎年6月~翌年3月払い)の市区町村の役所や役場を例にすると、最低で月約2500円~約3000円前後を、目安にした方が良い」と、言う事だそうです。 (但し、40歳以上は介護保険の保険料も加算だが、回答の金額は介護保険の保険料も加算済か別途加算になるかは、どうしても市区町村の役所や役場により、回答は異なり易い。 又、「同じ市区町村の役所や役場の住民税担当課で、毎年2月15日前後から約1ヶ月間に実施する、所得税の確定申告と同じ時期に、住民税の申告として、「(障害)年金しか、収入が無い」旨、申告した時」が、回答の前提。)