よく 「テンパる」って言いますよね。 語源は麻雀用語からなんですが、 実際の麻雀ゲームでも、 テンパったら、不安で・焦って・ 気持ちに余裕が無くなる状態に

言葉、語学 | 麻雀966閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

高い手を聴牌したときには焦るというより期待でドキドキしたりはしますね。ただどちらかというと、聴牌する前の方が気持ちが焦ることが多いです。リーチなんてかけると落ち着いちゃったりして。 テンパるの語源については、英語のtemperから来ている説の方を推しますけどね。

0

テンパるとは、焦るとか、緊張するとかの意味で世間で使われますが、 語源である麻雀の『テンパイ』とは、後1枚でアガリの状態の事を言うのですが、初心者なら自分がテンパイしてるのか?テンパイなら何待ちなのか?少し慣れた人でも複雑な形なら、焦ってあたふたする様子を『テンパイしたな!?』と推理する事から「テンパイする」→【テンパる】となり、一般にも広がって使われてます。麻雀での『テンパる』と、一般的に使う『テンパる』はニュアンスが違いますね! しかし、もちろん麻雀中にも、焦ったり緊張する人は居ますね!