ID非公開

2022/1/21 7:27

66回答

平家はどうして安徳天皇を殺めたのですか?

日本史 | 歴史1,708閲覧

2人が共感しています

ベストアンサー

5

5人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

多様な回答を頂いて良い知識を得る事ができました。皆様、ありがとうございました。

お礼日時:1/22 6:59

その他の回答(5件)

4

平宗盛が愚かだったという事と、 源義経が政治オンチだったからでしょう。 安徳天皇と神器は、平家に残された最後の外交カードです。 上手に使えば、平家一門の命の救済くらいは叶ったはずです。 宗盛が母の時子を説得し、安徳天皇と神器を擁して避難し、 外交交渉を続け、後白河院と源頼朝の双方の思惑を利用できれば、 もっと別の可能性があったはずです。 宗盛が頼りない上に、攻撃側の義経も、 平家への報復しか頭に無いから、遮二無二に攻撃をして、 外交交渉に移る余地を与えませんでした。 だから、この事で義経は、頼朝から厳しく叱責されています。

4人がナイス!しています

2

当時の天皇ってそんなものです。殺して新たな天皇担げば、記録すら残らない。 明治に確立したのが万世一系です。

2人がナイス!しています

3

源頼朝が平家追討にあたって最も重視したのは、安徳天皇と三種神器を無事に帰京させることでした。和平交渉においても、それが最大の条件ということは平家方にも伝わっていますから、義経は絶対に天皇に手を出さないことは、平家方ではわかっていたはずです。 それなのに、平時子(天皇の外祖母)は幼い天皇を抱いて、壇ノ浦に身を投げてしまったのですから、破れかぶれの果ての無理心中というほかありません。想像ですが、武将や女房たちが次々と海に身を投げるのを見て、自分もつられて身投げしてしまったのではないでしょうか。 天皇は、当時は元服前でしたから、当時の習慣として、処罰されることはありません。源氏方は、丁重に都まで送還したはずです。 ただ、都では、すでに後鳥羽天皇が皇位に就いていましたから、天皇に戻ることは難しく、成人後は出家して、京近郊の寺に入ったと思われます。

3人がナイス!しています

1

え〜と。安徳天皇ってもちろん平清盛の孫で、徳子の息子ですよね。 そして伯父・叔父さんたちは宗盛、知盛、重衡といった平家の武将たちですから、こんな来歴を持つ危険人物、暗殺ふくめて処刑されることはなかったなんてどこからも確証なんて出てきません。 父親の高倉天皇も平家に指嗾された駒みたいな人でしたし。 >流罪の可能性が強かったのではないですか? これって流罪であれば死よりましっていう現在の価値観じゃないですか。 それに安徳天皇が入水したのは、神器を沈めて皇位継承できなくするっていう、日本史上で最大の嫌がらせなのですから、入水せず捕縛されたらそれが出来なくなるじゃあないですか。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/1/21 9:42

ありがとうございました!

1

流罪になんかしません、そのまま天皇の位に付けて、自分たちこそ正当の天皇の臣下、従って天下の権力者である、と言ったでしょう、平家としてはそれだけはさせたくなかった、だから無理心中してしまった訳です

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/1/21 9:42

ありがとうございます!