年金支給0.4%値下げとありましたが、これは障害年金も値下げですか?

年金134閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(1件)

1
ID非公開

2022/1/21 16:11

2022年度の公的年金の支給額が4月から、今より0・4%下がることになった。厚生労働省が21日発表した。年金の保険料を納める現役世代の賃金が減ったためで、引き下げは2年連続となる。 年金額は毎年度、物価と賃金の変動率に応じて見直される。総務省が21日発表した21年の消費者物価指数(生鮮食品を含む総合指数)は前年比0・2%の下落で、これを基にした賃金変動率は0・4%減となるため、年金額も引き下げとなる。年金額を抑える「マクロ経済スライド」は物価や賃金が上昇していないため発動されない。 従って障害年金も含まれます。

1人がナイス!しています