ID非公開

2022/1/21 15:27

77回答

大変困ってます。 アドバイスお願いします。 家を個人的に貸していた お婆さんが亡くなりました。 家賃の滞納が30万ほどあり しかも遺族(親戚)がみんな 遺体の引き取りも遺産相続も

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(6件)

1

貴方は嘘をついていますね。生活保護者がなくなった場合は役所がすべて後処理はします。家賃滞納はわかりませんが残置物処理はすべて業者を呼んで処理してくれるわけです。ましてや家賃も今は大家直接振り込みですから滞納など問題になりません。なにが目的でこんなばかばかしい書き込みをしているのかわかりませんし知識のない輩がそれに対して書き込んでいるのも笑止千万、知らなければ義務ではないのだから書き込まなければいいのに、私は実務として生活保護者の最後に数度立ち会っていますので大家としてわかっています。人心を惑わすのはいい加減に辞めて欲しいですね。

1人がナイス!しています

2

生活保護を受けてるなら家賃は自治体から直接もらえたでしょうに。 連帯保証人がいれば相続放棄しても関係なく取り立てできたでしょうに。 そもそもきちんと賃貸契約交わしてないでしょう。面倒だから? 脱税じゃないですよね? 賃貸業なんて様々なリスクと隣り合わせです。店子が亡くなるなんて珍しい話じゃありません。リスク回避の手間を惜しんだからこその現状でしょう。 自分ならその金額で済んでよかったと考えます。夏場に孤独死されて部屋中ぐちょぐちょになってたらそんな損金程度じゃ済まなかったと思いますよ。

2人がナイス!しています

0

そのために賃貸では保証人が必要なんです。 保証人いるならその人に請求。 保証人取っていないなら貸す側のミスです。

0

質問者がかけてる保険以外何もないよ。 不動産仲介業が身寄りのない年寄りへ物件を照会しないのはそれが原因。