新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

ID非公開

2022/1/21 18:04

33回答

東京の実家の母の一周忌に行きます。コロナなので、会食などはありません。いくら包めば良いでしょうか?

補足

ありがとうございます。私は嫁に行った娘49才で夫と出席します。東京多摩地区の檀家になっているお寺で、やります。 父がお布施に5万はらうと言ってました。実家はそのお寺から離れているので立ち寄りません。

葬儀144閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:1/23 12:19

その他の回答(2件)

0

一周忌~七周忌までは5万でした。先日の十三回忌は食事無しなので3万にしました。毎回夫、子供と出席しています。

0

相談者様が既婚か未婚か 何人で出席か 施主は誰かというのも金額を考えるポイントになります 1、既婚・未婚 一般的に既婚者は独立して家を建てたということで お金を包む事が多いです 未婚の場合は親と同一世帯として包まない事も多いですし 未婚でも包む家もあり色々です 家によって違うという感じです また家によっては既婚でも親が甘やかしてくれて 包む必要はないという場合もあります 2、基本金額 法事は基本的にはお斎(会食)ありの場合はその飲食代も考慮して 金額を決めます 多いのは1名1万x出席人数かなと思います 会食無しなら飲食代を考慮する必要はありませんので 飲食が全く何も無しであるならば 何人でも1万を基本と考えればいいかと思います ただし 会食無しも色々で全く何も無しもあれば 持ち帰りのお弁当を用意されていることもありますので その際は少し上乗せをした方がいいと思います 3、上乗せ 1の基本金額は誰でも包む金額で例えば故人の親友など他人でも 包む金額です 故人の子・兄弟などごく身近な人の場合は他人と同額というのも どうかということで上乗せをすることが多いです 4、施主との関係 施主が今回であれば父親など自分の親の場合は 親の経済状況によっては助けないといけないですよね 逆に甘えれる関係であれば甘えて包まない事もあります 一番気をつけないといけないのは施主が自分の兄弟の場合です 昔は家督相続といって跡取りが全て相続しましたので 逆に親の世話・祭祀の継承などの義務も跡取りにありましたから 跡取りが法事などを負担するのはごく当たり前のことでした しかし今は法定相続となり兄弟平等の相続となりましたから 祭祀を継承した兄弟に任せっぱなしで金銭的にも労働としても 全く補助しないという場合に 祭祀を継承した兄弟やその配偶者が 不満に思うこともあります だから施主が兄弟の場合は兄弟やその配偶者への配慮が 大事になってきます その場合は金額を上乗せして他の人よりも高額になるように したほうがいいと思います 5、今回 私ならばですが・・・ 相談者様が未婚で親と同一世帯と考えるから不要と親が考えている場合や 既婚でも親が甘えさせてくれて不要といってくれる場合は 甘えて供物3~5千円を『御供』『御仏前』などの表書きで持っていけばいい かと思います 包む場合は会食もお弁当も無しとして 施主が親であれば甘えれるなら1万、気を遣うなら2~3万 親の経済力が不安な場合はお布施代の援助になるように3万か5万 (2万は昔は縁起が悪く包んではいけないと言われました 今はほぼ許容されていますが ほぼなので相手を見て包むかどうか きめたほうがいい金額です、今回は実親なので大丈夫だと思います) 施主が兄弟であれば2~3万 施主はお寺にお布施を包みますがお布施の額は寺によって違いますが 3~7万くらいが多いので少しは負担する感じで基本の1万に 私なら上乗せします 包む額の高低は地域差もありますし家によっても違います 親が施主で兄弟がいる場合は兄弟で打ち合わせて足並みを揃えたり するといいかと思います