tan1°の問題についてです。 2倍角の公式を使っていますが、 上段の解答はtan1°から三角比の値を出さずに いきなりtan2αを出しています。

画像

数学 | 高校数学64閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なるほど、ありがとうございました!

お礼日時:1/22 7:58

その他の回答(1件)

0

> tan2°=tan2αとなぜ定義できるのかわかりません。。 α=1°とすれば2α=2°です また、この問題の証明は2倍角ではなく、和の公式で tan(α+β)=(tanα+tanβ)/(1-tanαtanβ) を使うことで、 β=1に固定すれば、αを1,2,3,・・・とすればtan1°からtan30°まですべて有理数であることになります。 その矛盾(tan30°は無理数)をいう証明の仕方もあります。