老人です。子供の頃の夢は音楽家でした。 ピアノ、ホルン、ドラム、音楽が好きでした。 作曲、演奏、寝る間も惜しんで学び、レッスンしました。 あれ程の情熱と時間が惜しくてなりません。

3人が共感しています

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

どなたか知りませんが失礼なんじゃないですか。  知りもせず持論を展開して相手に失礼と思わない おめでたい知能なんですね。 暇なんですね。  有難迷惑です。

その他の回答(6件)

1

ま、そうですよね。 何やっても飯食っていく程度にはなるんで、音楽に賭ける気がしませんでした。顔も悪いし、歌も下手なんで、食える確率一番低いんで。 顔か歌のどっちかだけでも人が褒める程度によければ、今頃主様と同じことを言ってたかもしれません。 でも、おかげさまで、「音楽真剣にやってりゃあ、今頃」って妄想が出来ます。

1人がナイス!しています

0

なぞらせていただいたのは追体験させてもらったからで、ふざけたつもりはなかったのですが、気を悪くさせるのは本意ではないので、取り消しのうえお詫びします。 ごめんなさい。 それにしても芸術は本当厳しい世界ですね。

それと、最後の一文(質問文)の語尾を見て、それまで綴られたお気持ちは少しオーバーな表現だったのかなと思ってしまったところはあります。(これもすみません。) 好きで打ち込まれてきた音階に対して、そこまで思うように至られたところに、お掛けする言葉がありません。

0

30年以上前から作曲しています。 質問者さんは、もう作曲はしないのですか?

はい。  僕の場合、作曲に関しては何なく沸いて出てくるのでペンとノートで 幾らでも出来ます。 覚えてないぐらい多いですね。 ですがもう、しません。

0

何歳ぐらいでそう思うようになったんですか?

40歳ぐらいかな。 それまでは少しですが練習してましたね。 やっぱ、運と才能が無いと、、、、幾ら努力してもダメですから、、、   楽器にもよるんですがね。 やはり、鍵盤楽器はかなり時間と努力が必要ですね。

0

似たような人生ですが、昔は苦行だったピアノの練習や音楽の勉強が、今は楽しくてしかたがありません。無論、あのときこうしとけばよかった、なんてのは常に付きまといますけどね。過去と他人は変えられないけど、未来と自分は変えられます。

まだ、されてるんですね。 まぁ、僕も器材はまだ持っていますが タマに触るぐらいで練習する事はないですね。 今だに古いハモンドオルガンとレスリーがあります。 教会のオルガンはパイプオルガンですか?