宜しくお願いします。 去年の母の日にもらったミニ胡蝶蘭です。 夏に日に当てたら葉っぱが黄色くなったので

画像

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます。 霧吹きで頑張ってみますね。

お礼日時:1/26 7:50

その他の回答(1件)

1

だいぶ根も少ないですが、状態は良さそうですね。こまめに霧吹きをかけられているのでしょう。 胡蝶蘭は直射日光に当てると葉焼けしてしまいますから、特に夏に陽に当てる時は遮光ネットなどで日光を50%以上遮断したり木漏れ日のような場所に置くといいです。 今の置き場所はとてもいいと思います。 ダメになった葉と根をカットしたので腐らなくて済んでいるのだと思います。もし今度カットすることがあれば、ハサミは消毒葉の切り口にはシナモンか癒合剤を塗って病原菌が入り込むのを防いでください。 今後は植え込み材に植え込むことで湿度が保たれ成長が著しくなります。植え込み材は水苔が推奨されていますけれど水苔は根が必ず黒く腐ってくるので、私はべラボンなどのヤシガラを使っています。ヤシガラですと根も呼吸と光合成ができますから根の成長も葉の成長も早く感じます。 根が呼吸できる状態でこまめに霧吹きされているので、悪くならず新葉も生えてきているのだと思いますよ。葉の枚数もあるので上手くいくと今年また花が見られると思います。参考までに花芽形成は19度の気温に1ヶ月程度晒されるとなります。それまでに根が増えるように植え込みなさってみてください。 ちょっとわかりずらいですが、ホームセンターで投げ売りで買って1ヶ月後の私の胡蝶蘭です。期待していなかった花芽も上がってきて根は数え切れないくらい増えました。通気性の良い容器に植えるのがおすすめです。根も呼吸しますので。

画像

1人がナイス!しています

先程の鉢は私の手作りですが、これも通気性のよい蘭用に売っていたプラ鉢です。このような鉢だと根が腐らず根も光合成をしてくれるので育ちが早く蘭も気持ちよさそうです。

画像