ID非公開

2022/1/22 8:13

33回答

創価学会にとって、横浜の牛頭山妙法寺という日連宗の寺院は、同じ日蓮門下として、どのように捉えているのでしょうか?

宗教 | 一般教養176閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/1/22 14:35

シンクレティズムをキーワードにして、想定コメントまで書き添えてもらって興味深いです。 回答者様が書かれたように、牛頭山妙法寺の存在を考えると、どうも日蓮の教えに偏見を持ってしまっていたのではないかと考えさせられます。それはどうしても、今回引き合いに出した創価学会の影響が大きいのでしょうね。日蓮の教えって、本来は懐が深くて、教義に厳しい反面、寛容な面も大きいのでしょうね。厳しい教義だけの強調だったら、鎌倉時代の庶民に浸透することもなかったと思います。まさに清濁併せ呑むような寛容さがあったことと思います。 岡山の最上稲荷・・・そうですね。創価学会からすれば、牛頭山妙法寺よりも「あり得ない」でしょうね。気がついていれば、牛頭山妙法寺ではなくて最上稲荷で質問すれば良かったと、ちょっと後悔しています。

その他の回答(2件)

0

気にも留めないです

ID非公開

質問者2022/1/22 14:58

>気にも留めないです そうですね。それも、如何にも創価学会らしい反応だと思います。ほんとうならば日蓮正宗や顕正会に関しても、あれこれ気にも留めずに信心に邁進していれば、また創価学会や公明党の現在の「在り様」も違ったものになったかも知れませんが、でも日蓮正宗や顕正会への反応や対応も、また創価学会らしいですね。

2

基本的に日蓮宗は非常に排他的な宗派です。だから些細な教義解釈の違いで争い、出て行ったり潰したりもしました。だから今ほど多くの派閥があるんですよ。創価学会も元は信徒会でしたが、やがて勝手な解釈で母体の宗派まで支配しようとした結果、破門されたものです。 従って創価学会からすればすべての日蓮宗は邪道でしょうね。逆にすべての日蓮宗からすれば創価学会は「騙り」としか見えないでしょう。「同じ日蓮門下」という言葉そのものが正しくはないです。 そしてなぜ「牛頭山妙法寺」が名指しで評価をしてもらおうというのでしょうね。その理由が分からないので何度も言えませんね。ましてや創価学会の評価を必要とするとも思いません。それとも創価学会に下った寺なんでしょうか?

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/1/22 14:26

>そしてなぜ「牛頭山妙法寺」が名指しで評価をしてもらおうというのでしょうね。 まあ、それが創価学会の反応として妥当だと思います。そして >「同じ日蓮門下」という言葉そのものが正しくはないです。 原理的な「そもそも論」の展開は、まさに創価学会的だと思います。 >ましてや創価学会の評価を必要とするとも思いません。 おっしゃる通りで、必要があって質問したのではないので、回答がゼロだと困ることは一切ないです。ただ疑問というか創価学会の捉え方や反応に興味を持ったという動機からの質問です。 回答者様のコメントは、想定していた反応が、ほぼ回答して書いていただいたような感じです。私のイメージする創価学会を、ほぼ回答で再現していただいたように思います。