F 35戦闘機の兵装量を増やすために、胴体外に兵器を付けて運用することもあるのですか。

ミリタリー90閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

はい。最大ステルス状態に比べて4倍の兵装を搭載することも可能です。他の回答者も紹介している「ビーストモード」 https://trafficnews.jp/post/80944/2 もちろんステルス性は犠牲になりますが、F-35もテロ組織相手の戦闘にも参加しますので、テロ組織のキャンプや施設を空爆するのにステルス性なんて要らないでしょ? 2019年にはさっそくアフガニスタンでのタリバン空爆でビーストモードのF-35Aが出撃しています。 https://www.businessinsider.jp/post-191371 正規軍相手の場合でも空対空ミサイルを満載して「ミサイルキャリアー」として運用したり、ステルス形態のF-35が敵の防空網を破壊したあとで、敵の地上部隊を掃討する際にビーストモードのF-35が爆弾満載で活躍するでしょう。 今の時代は戦闘機も地上攻撃機として運用することが多いですから、攻撃機 となるとやはり爆弾やミサイルを目一杯搭載する「搭載量」を求められることもありますからね。

0

そういう運用モードもできますが、その時はステルスできません、、 F-35の運用は後続機にF-15EX等のミサイルキャリアーが運んできたミサイルを持ちいます。 ステルス侵攻して敵に気づかれるまえに目標をロックオンすれば後続機のミサイルを発射できます。1回22か所ロックオンできますので打ちまくったら気づかれる前に帰ります、、