ID非公開

2022/1/22 21:10

55回答

人間が神仏と分かち合うというか理解し合う事は可能でしょうか?

ベストアンサー

0
ID非公開

2022/1/22 21:14

その他の回答(4件)

0

神の説明として、耳に実際に入ってくるものは、例外なく、 神の言葉の代弁者や聖書などの宗教の文献の著者や聖職者や神学者や 教祖や宗教家、あるいは、これが神だと思い込む自分自身、 すなわち、全て人間を仲介してやって来ます。 それは、「神はこうであろう」と考える人間の考え、 でしかありません。一人の人間の一つの解釈にすぎません。 どんなに頑張ってもどこまで行っても 「神の見地」とは「神の見地とは云々と説明する人の見地」なのです。 神の説明は全て人間を仲介してやって来ます。 様々な人間が様々な<神像>を語ります。 神がどんなものであるかは それを説明する人が決めているのです。 説明する人ごとに [神の姿]や[性格]や[神が人間を救う為のプログラム]や[神の数] が異なります。 このことは、例え、神というものが居たとしても、 人間は神を知ることが出来ないことを示しているでしょう。