ID非公開

2022/1/22 22:58

55回答

船乗りは危険な仕事だと聞いて目指すか迷ってます。

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/1/25 12:33

これら全て不注意•危機管理不足から起きたものなどでしょうか。 特に④は、突発的な事故のようにお見受けしますし注意してても回避できるものなのでは?と思います。 また、これらはいつ頃起きた事なのでしょうか。 他の方の回答を見ると、今はそのような事はあまり起きないと書かれてます。

その他の回答(4件)

1

キチンとした教育を受け、初心を忘れずに行動すれば、危険は少ない。 事故の大半は、我流で作業したり、危機意識がないから、手足が千切れたりするのよ。

1人がナイス!しています

0

危険でないとは言えないのですが、私は船員の頃(乗船中)のほうが安全だった気がします。 ある程度ですがリスクを自分で管理することができるので、装置を正しく使う。危険な作業を一人で行わない。わからないことは行わない。 陸上で仕事をしていると、自分がどんなに気にしていても相手がいる事故には対応できないので、危なさはあまり変わらないのではないかなと思っています。 プロの船乗りは、危険な作業でも事前に計画を立てて可能な限り安全に作業をでき、他の船員と協力できる、知識を経験を持つ人だと思います。

0

「船乗りは危険な仕事」という言い回しは50~60年前までの云い方です。 今の船乗りは極めて安全な仕事です。 トラックや車の運転よりも危険度は大幅に低いです。 海上交通ルールを守って、気象天候情報を細かに入手して、安全作業を遵守して、高度な操船技術を身に着けていれば危険度は全くありません。 韓国や海外などで海難事故が発生しているのは、操船技術が未熟であったり、海象気象を無視したり、無理な航海で交通ルールを無視したり、平素の船の手入れを怠ったりしたことによる事故です。

0

先のリスクは理解出来てても100%それが回避出来るモノではナイと 考えて就職するなりしないと間違いなく根本的にダメになります。 コロナのワクチンも然りですよね。あんなに副反応が大きく取り上げられて 死亡者も多いけど結局は周囲の雰囲気に流されて接種してしまう。