最近のダイエットのために炭水化物を避ける風潮ってどう思いますか? 今まで日本人は米を食べて生きてきました。 天皇陛下は五穀豊穣を祈ってくださっています。

ダイエット111閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

私もなんでも控えるのは良くないと思います。 炭水化物はたしかに食べすぎると太っちゃう。でもとらなさすぎも体に良くないです。ご飯をどう見ても食べすぎてて太ってるなら炭水化物の量を制限するのはありだと思います。でもお米は毎食茶碗一杯、体型も痩せ型なのにダイエットと言ってお米一日茶碗一杯にまで減らすのは心配になってしまいます・・・。 たぶんみんなモデルとかアイドル(特に韓国アイドル)なみのスタイルに憧れてダイエットしてるから、炭水化物を控える動きが広がってるんだと思います。

0

『ダイエットの極意 』 その1. 【ダイエットに王道無し 栄養バランスの取れた「腹八分の食事」と適切な運動を根気よく続ける以外に無いと心得よ】 その2. 【食ったら動け!動かないなら食うな!それが出来なかったらダイエットはあきらめろ!】 以下は私の考えるダイエット法です 強制するわけではありません。 読んで参考にしてください。 どのくらいの期間でどのくらい痩せるかは貴方の努力次第ですが、1ヶ月で10kgとか20kg 痩せるとか、短期間で激痩せするような考えは捨ててください。 日常生活の長い積み重ねで太ったのだから、地道な努力の積み重ねで痩せていきましょう。 糖質制限、ケトジェニック、脂質制限、オートファジー(16時間断食)などなどいろんなダイエット法がありますが、どのダイエット法でも1日の摂取カロリーが 「摂取カロリー>消費カロリー」 になっていれば太ります。 つまりどんなダイエット法でも「食べ過ぎたら太る」という事です。 よく糖質制限ダイエットで痩せた、○○式ダイエットで痩せたと言う話を聞きますが、そう言う人の話をよく聞くと、例外無しに 「摂取カロリー<消費カロリー」 を守っています。 つまり痩せた原因はカロリー制限だったという事です。 そうであるなら、糖質制限やケトジェニック、、脂質制限のような栄養的に片寄りすぎた食事やオートファジーのような長時間空腹を強いられるダイエット法より、昔から言われている「栄養バランスの取れた腹八分」の食事(カロリー)制限の方が体や心に優しいです。 ダイエット(減量)の基本は食事(カロリー)制限です。 これができないとスポーツ選手のような激しい運動量が必要で、むしろこっちの方が大変です。 しかし、食事制限だけでは脂肪よりも筋肉の方が落ちやすいので、痩せても「隠れ肥満」になります。 それを防ぐためには、食事制限をしても筋肉の素になる蛋白質は減らさず、運動をやって筋肉の落ち方を最小限に食い止める必要があります。 ダイエットには食事(カロリー)制限と適切な運動がセットです。 参考動画 https://www.youtube.com/watch?v=NgejGqOjvAk&t=1077s

0

何も考えずにお米を控える風潮は良くないと思います。 しかし、風潮や歴史の事はさておいて、健康前提のダイエットにおいて、お米を控えるのは、その方法の一つとして大いにOKだと思います。 私は、夜の糖質制限を3年ほど続けています。最終目的は、健康です。 肥満でしたが、最初の1年で体重が激減し、その後2年ほど経ってリバウンドなしです。 肥満で不健康だったのが健康的になりました。 以前の私は、お米大好きなのが災いして、 糖質過剰摂取→中性脂肪過多→肥満、 という感じでしたので、あえて大好きなお米を制限する事にしました。 結果は、大正解です。 お米を含む穀物等の糖質過剰摂取が原因の肥満には、糖質制限がかなり有効ですし、健康的です。 極端な糖質制限、お米抜きと、何も知識のない人があれこれやるから不健康になるだけであって、糖質制限は方法を間違えなければ、とても健康的で効果的なダイエット方法です。 なお、糖質は人間の身体に必要不可欠な栄養素というのは十分認識しておりますので、私は、朝昼は糖質をしっかり摂ります。 もちろんお米も食べます。 私がいう糖質制限は、「糖質を過剰に摂らない様に制限する」という意味で、闇雲に糖質を摂らないという意味ではないです。 ダイエットの為にお米を控えるのは良くないと言うご質問者様は、お米のメリットのみを見ている様に思われますので、デメリットも理解された方が良いと思います。 でも、最近の世の中の、闇雲にお米や糖質をカットしようとする動きには、私も違和感を感じます。 肥満の原因は人それぞれなのに、その原因を追求せずに、ただお米を抜くという安易な考えが一般的な風潮になっているからです。

0

よくない習慣と思います 炭水化物もう一つ必要 抜きすぎると悪影響しかないのに 炭水化物抜けば痩せると簡単に考える人多すぎて残念 お米食べましょう