ID非公開

2022/1/23 10:29

99回答

イエス・キリストについて書かれておりなおかつ信頼できる1世紀に書かれた歴史書にはどんな物がありますか? ※ 福音書や聖書以外でお願いします。

宗教152閲覧

3人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ごめんなさい。 誤植がございました。 (誤)キリスト教やエホバ強の人は絶対に認めませんけど、事実は変えようがないのです。あはっ。 (正)キリスト教やエホバ教の人は絶対に認めませんけど、事実は変えようがないのです。あはっ。 訂正をお願いします。 わざとではありませんよ。 あはっ。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しいですね。

お礼日時:1/28 22:12

その他の回答(8件)

1

ヨセフスのユダヤ戦記に、ナザレのイエスについて関係する記述があるみたいな勘違いもありますけど、ユダヤ戦記にはイエス・キリストに関する言及は一切ありません。 近迩芸子さんが書いているように、イエス・キリストへの言及があって、1世紀に書かれた信頼できる歴史書となると、それに当てはまるのはヨセフスのユダヤ古代誌のみです。

1人がナイス!しています

0

ヨセフスとタキトゥスの記載です。 時折、イエスの歴史的資料は問題とされていますが、それ以外の人物の資料を疑問に思う人がいないのが不思議です。 イエスと同時代に生きていた、ポンティウスピラトのような有名な人物を含め、古代世界のほとんどの人々の存在についての考古学的またはテキストによる証拠は知られていない、と学者は言っています。 ピラトが作った石碑と指輪が発見されるまで、ピラトの(同時代の)記述はタキトゥスの著作の中にしかありませんでした。 他にも、ローマ皇帝ウェスパシアヌスの個人的なお気に入りであったヨセフスにも同様です。 1世紀のギリシャとローマの資料では決して言及されていません。 イエスと同時代のヘロデ王ですら、主な情報の記述はヨセフスだけです。 その中で、イエスの名前が言及されていることは、学者からすると信じられないそうですよ。

0

歴史書はヨセフスのユダヤ戦記。 イエスの誕生が歴史的事実かは。 ポンテオピラトがローマ総督、ヘロデが王、クレニオがシリア総督、フィリポがテラコニテ支配者、ルサニヤがアビレネ支配者、カエサルティベリウス1 5年目。祭司長アンナス。 とルカ書3章にあるので、その時代の支配者を調査すればわかる。

0

あなたが信頼出来ると判断するかどうかは別にして、モルモン書という古代アメリカの歴史書には、復活したイエス・キリストがアメリカ大陸に現れた事実が記録されていますw