激安中華製望遠レンズについて。 よくAmazon等で見かける価格が一万円前後の激安望遠レンズありますが、あれってどんな感じの使用感なのでしょうか?

デジタル一眼レフ228閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0
画像

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様、ありがとうございます。 分かりやすい解説ばかりで参考になりました。まさに値段相応って感じですね(苦笑) 特にご自身が撮影された写真を載せていただいたpit様をBAにしたいと思います。

お礼日時:1/24 7:49

その他の回答(7件)

1

https://bbs.kakaku.com/bbs/00501610453/SortID=4451718/ImageID=2777821/ 作例ありますよ。 解像自体はそこまで悪くはないが、かなりハロが出て、赤い色収差が白い被写体のまわりにボヤーっと強く出る、という画質です。 普通の望遠にテレコン使ったほうがたぶん綺麗ですね。 焦点距離が長いことがセールスポイントですが、Fが暗いので、普通の望遠レンズにテレコン付けても同じくらいのFになります。 テレコンはヤフオクで1500円とかで売っていますので、と考えるとスリービーチを買う意味がないという結論になります。

1人がナイス!しています

1

いま、アマゾンで探しましたが望遠ズーム420-800mmの物ですか? 800mmでF16だそうです。F値で理論解像度が決まりますがF16では必要解像度を満たす事が出来ないです。そして、色収差が気になりますね。 1群2枚の単焦点望遠レンズは、メーカーも出していたことがある程で最終的にアポクロマートにすれば結構な画質にはなると思うのですね。 F6.3とか11であれば球面収差も殆ど出ないですから。。。 F値で理論解像度が決まるので11より暗いのは厳しいのではないかと思います。

1人がナイス!しています

1

20年以上前なら日本製でもそんなレンズはいくらでもありました。今はJITSUとかですかね。 ソリゴールをあげている方もおられますね、あれはミランダの製品で当時としてはまだマシで、後のスリービーチはもっとキワモノでしたw ここの常連回答者さんたちなら今なら買わないでしょう(お金のない時代に超望遠を経験するならあり)がスリービーチは望遠鏡で使っていた人が周囲にいました。単焦点は2枚玉のアクロマートレンズで色収差も楽しめるレベルなら遊びで使っても良いと思います。

1人がナイス!しています

1

ホームセンターで売ってる一万円くらいの激安天体望遠鏡のアイピースの代わりにカメラのマウントが付いたと思えば性能は想像にかたくないかと。 暗くてピント合わせが大変だったり、解像度も低く、フリンジが出まくるなど、ゴミかと問われればゴミです。 ただ、手軽に超望遠の世界を手に入れる事は可能です。 だから昔から商品として成立しています。

1人がナイス!しています

1

結構初期にそういった「焦点距離長いの使うとどうなるん?」的な興味本位な情報集めたがる。 まぁ安いんだから仕方ない^^ 「800㎜あればアレ、撮れるんじゃね?」 って、買うんだけど、撮ってみると 「あれ?なんかボケてね?」 「シャッター速度かせげねぇし、解像しねぇ」って結局売り払う。 確かに「撮れる」ことにはかわりないが、 撮れたら撮れたで、直後に「画質」に気づく。 クッソ悪いw 当然です、安いんですから。 400㎜f2.8で百万超えのレンズ出してる意味が理解できるようになる。 焦点距離を稼ぎなおかつ、明るく、描写能力に優れたレンズは お金を出したもん勝ち。 その世界をまだ知らない子は、焦点距離だけで飛びつく。 だから、とりあえずは売れる。 でも、あまりにもクソだから、レビューすらする気になれず、 そこらの中古屋に並ぶ。 例え2000㎜で月が撮れようが、600㎜のFLレンズでトリミングしたほうがはるかに解像し、綺麗な絵が撮れる。 望遠ってそういうもんです。 カメラを知ってるおじさんたちは、こういったおもちゃというか、 品質の悪い物を過去に買って、失敗した経験から、辛口なレスが こういった掲示板などでは多く語られる。 経験談として語ってるので、気を悪くしないように^^ いや、ほんと望遠はお金出したもん勝ちです。

1人がナイス!しています