ID非公開

2022/1/24 8:13

55回答

海外で就職、移住するには大学の学部が重要になると聞いたことがあるのですがどういうことですか?

海外生活 | 海外66閲覧

ベストアンサー

0
ID非公開

2022/1/25 5:17

その他の回答(4件)

0

その学部で、その分野を学んだ=その道の仕事に就く。普通はそうだと思いますけどね。日本はちょっと特殊。また、それだけ大学に行って学ぶ、と言う意味があると言う事。

0

海外で就職、移住するにの一番大切なことは何ができるか、です。

0

それもひとつですが、日本の様に、どこの大学が一番で、あちらが二番でとは言わず、コンピューターサイエンスが良い大学、心理学が良い大学と、学部と言うか学問で、それぞれの大学を選びます。 日本では採用するのは人事課が例えば50人採用し、社内で、それぞれの部署に分けると思うのですが、カナダやアメリカでは、就職の面接等は、採用を希望する部門のマネージャーが行うので、かなり専門的な質問がされ、その人が満足すると内定になり、その後の就職・費用等の処理が人事が行うので、出身学部や専門の学問にかなり依存するので、どこでも良いと言う訳ではないので、重要と言えますね。

0

アメリカでは新卒者、転職者に関係なく、直属の上司になる人が採用可否の最終判断をします。日本の様に、人事部、取締役、社長、が決めるわけではありません。 求人も、上司になる人が必要に応じて必要な職種職歴の人を求人します。ですから、新卒でも特定の仕事につきたい場合、専攻学部が異なると採用は非常に無づかしくなると思います。 でも例外はあります、新卒で総務営業的な部門に採用されて、製造技術的な事をやっている人もたまにいます。