ID非公開

2022/1/24 13:59

77回答

ウレタン草履やエナメル草履って履きやすいですか?2,000円とか3,000円前後で安く売られていますが、壊れやすい・痛くなりやすい等ありますか?

画像
補足

安いので履きにくく痛みやすいのかなと思いましたが、そんなことはなさそうですね。

ベストアンサー

0
ID非公開

質問者2022/1/25 21:34

確かに、ネットに載ってる草履の底面を見ると、パタンパタン鳴りそうだなとは思ってました。 ネットではなく実際にお店に行って試し履きをした方が良さそうですね。

その他の回答(6件)

0

元呉服屋勤務の者です。 表面に光沢があり艶やかな履き物であれば「履き易い」です。 但し、表現の違いで『歩き易いか否か』ということであれば、 それは「人それぞれ」といったところです。 壊れやすいのか、痛くなりやすいのかも似たようなもので、 一点モノでも大量生産モノでも一定数は壊れるものです。 同じ条件で同じモノを比較することはできませんから、 その人の使い方・環境・体格・歩き方に大きく左右されます。 故に、痛くなる・ならないといった感覚も同様と言えます。 ただ、2〜3千円ほどの履き物ですと緒の調整ができないことが多く、 これが合わないと当然ですが痛みを伴います。 一方、多少の天候不順でも気兼ねなく使用できるなど、 日常的な下駄ばきにするにも最適とも言えるでしょうか。 保ちについては、他人のそれはアテになりません。 前述しました通り、その人の歩き方や環境・体重などに左右され、 メンテナンスの度合いによっても変わってきます。 素材そのものの寿命もありますから、なんとも言えないのです。 履き物は呉服店ではなく、専門店で挿げて貰うのがオススメです。 台もピンキリですので、2〜3千円でも選択肢はありますよ。

0

仕事てはウレタンでした。サイズはSなので、注文受注ですが、値段はかわりません。 鼻緒は細いタイプばかり使っていましたが、とにかくサイズさえ合えば履きやすく、雨の日にも重宝します。5〜6足を履き回すので、10年以上もちます。仕事といっても、お玄関に下りる時だけ使う事も多いからかもしれませんか。

0
ID非公開

2022/1/24 20:25

ウレタン草履は、底も鼻緒も柔らかくて足が痛くなることはあまりないと思います。 私は雨の日や降りそうな日などに履くことが多く、持っている中で一番安物だけれど、一番出番が多くなっています。 ただ、劣化も早く、買って5年目の歩行中に、突然底が剥がれました。 安価なので、履きつぶすものと理解しておられたほうがいいかと思います。 エナメルはもらったことがありますが、年数が経つとひび割れて剥がれて来ます。これも、履きつぶすタイプかと思います。

0
ID非公開

2022/1/24 18:01

ウレタン草履は鼻緒の調整が効かないので、滑るが、履き潰すにはちょうど良いです。 鼻緒も太めで当たりもソフトなので、足形に合えば良いのでは? 安いけど安いからチャレンジする価値はあります。 わたしは緩いし滑るけど気楽に履き潰せるのが気持ちが楽です。 ちなみに加水分解して、歩いている最中に崩壊したこともある。 履き物屋さんで購入した畳表が一番履きやすくて歩きやすくて、良いです。鼻緒も太めにしてもらったし。

1

ウレタン草履: 安価なものの中には鼻緒がボール紙で足に当たる場合もありますが、たいていは横幅のある形など含めて、草履に慣れていない人にとって履きやすいと思います。ですが鼻緒はもともとゆったり目ですし履いていてゆるくなりやすく指が前に出やすくなる傾向はあります。 利点は、通常の草履のようにそこに鼻緒調節の穴が開いていませんからぬれた路面を歩いても水を吸い込みそこが接がれるようなトラブルがありません。 エナメル草履・・・ほんもの本物のエナメル草履はその値段ではほぼないと思います。 丸屋履物店さんの文ですが・・・↓ 牛革を使用しエナメル(エナワイン)で塗装をしたもの。 現在の草履のメインとなっている素材です。 主流となっているだけあり、種類は豊富でさまざまな草履があります。 また、革の方がグリップに優れ、足袋を履いた状態でも足が滑りにくいので履き心地が違います

1人がナイス!しています