日経平均先物ってなんであるの? 何基準に決めているの? 何のメリットがあって取引するの?取引するからには、勝てると思ってやってると思うのですが? その指標は?

株式 | 経済、景気142閲覧

その他の回答(2件)

0

>何のメリットがある? 取引を活発化させる為にあります。 取引量が増えるので、約定し易い。 取引の出来高が多くなる。 利用する方から言うと、色々な テクニック使える。現物は買う が先物で売るとか。 >何の基準で決める? 3月物であれば、3月のSQ日 第二金曜日の寄り付き値の 日経平均株価を、今売買して いるのです。それ故「先物」と 言う。 >日経平均先物って、何? 先物は、日本の江戸時代に日本の 米相場で誕生した制度です。それを 今の株式市場は使っている。 江戸時代の日本は、殿さまの給料は 米、一年間に10万石と言う風に 秋に収穫できる米が給料だった。 殿さまは江戸屋敷に住んでいた。 江戸の街は何かと、お金が必要でした。 この秋に収穫できるお米の価格で、今 お金を用立てて、貰えないか?と言う ところから、先物(今はお米は無いが 今年の秋、先物の価格で、今、お金 を用立てる)と言う制度は誕生した。

すまん。教えてほしい。 >色々なテクニック使える。現物は買うが先物で売るとか。 それは、カイジ並みに読みによるものか? >3月物であれば、3月のSQ日第二金曜日の寄り付き値の日経平均株価を、今売買 最終売買日の日中立会終了時間までに対象の建玉を決済しなかった場合、このSQ値で自動的に清算が行われます。 無理やり決済ですか? >先物(今はお米は無いが今年の秋、先物の価格で、今、お金 を用立てる)と言う制度は誕生した。 日本の制度? なの?