釣りバリの形などについての一般論って、この辺でどうでしょう、違いますか?

釣り74閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

そうでしたか。フトコロについてはその逆かなと感じていましたが、私のイメージとしてはワカサギ釣りでした。袖バリと秋田狐。 普段狙っている魚のサイズが小さい淡水魚なので、もしかしたら感じかたが異なるのかも。 いま調べたらこのような話もありました。 つり人オンラインから。 >一般的にフトコロ幅が狭いハリは身切れが起こりやすく、広いハリほどキープ力は高くなります。  キスバリやカレイバリなど、投げ釣り用のハリはおおむねフトコロが狭いですが、これはキープ力よりも魚の口の中への吸い込まれやすさを優先しているからです。対して魚体にハリを掛ける友釣り用のハリは、掛かりやすさ+身切れを防ぐためにフトコロ幅が広く設計されています。強度的にはフトコロ幅が狭いほうが強くなります。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お二方、回答ありがとうございました!

お礼日時:1/29 11:50

その他の回答(1件)

1

エサ持ちがいいのは、ケン付き針ですかね

1人がナイス!しています

あれは発明品と言って良いですよね。カレイ釣りのイソメなどのエサ持ちの良さといったら。 でも意外と流行ってないような気もしませんか? カレイに関しては全てケンツキで良いように思うのですが、どうでしょう。