ID非公開

2022/1/25 10:39

77回答

iPhoneのライトニングケーブルの根本がUSBからUSB Type-cに変わったのは何故ですか?

補足

Macに合わせてるんだろうなとかそういうのは何となく分かりますよ。純粋に何故か知りたかったんです。

iPhone | 周辺機器336閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

その他の回答(6件)

0

世の中はType-cに移行していますが知らないのですか? その流れにのるのが当然でしょ MacもType-cです なにより高速充電したいのならType-cのケーブルが必須です。 iPhone自体Type-cになると噂されています。 それが世界のなかれです なぜならType-cのほうが性能がよいからです。

0

急速充電に対応するため。 MacではThunderbolt3からtype-cを採用してるのでApple製品全体をtype-cで統一したいというのもあるでしょう。ただ、ケーブルの売上が落ちるのは困るのでlightningは捨てられない。

0

iPhoneの急速充電はPDしか対応してないので、タイプC使うしかないとも考えられます。むしろlightningを無理やり使い続けてる弊害な訳です。

他の方も書いてますが、iPhoneの急速充電の規格がタイプC規格のPowerDeliveryのみ対応(タイプAのQuick Chargeは非対応)なので、急速充電するにはACアダプターをタイプCにしないといけないので、タイプCになりました。