ナイロンラインを久しぶりに使いました。PEと違うと思ったのは風に流されにくいということ。風に流されにくい分、糸を張っている距離が長くとれる気がしました。PEは飛距離が出る。

釣り | 釣り103閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

同じ考えの方もいて、感動しました。ありがとうございます。

お礼日時:1/25 18:24

その他の回答(2件)

0

まず、ナイロンやフロロのほうがメーカーが儲かります。 劣化が早いので、買い替えが早いからです。 PEは劣化が遅いので、買い替えの数も減ります。 リーダーは、交換頻度が高いけれども 1回に使う分が短いからそんなに儲かりません。 ですので、メーカーの策略でPEがよく使われているわけではなく、 飛びやすく感度がよく劣化がしにくいので、 使う人が増えていっただけです。 最近のナイロンは、硬いものが増えたので、 不満が出にくくなっている傾向はありますが。

1

どうも思いません。 それぞれの糸の特性を理解すればそれぞれに向く状況やメソッドやリグがあり、そのまま逆も言えます。 PEは透けないし沈まないから良く見える。 見えるって事はラインの動きも良く見えるんで張って無くてもアタリ取れますよ。 ジャーク、トゥイッチなどのアクションも伸び無いので遠くでもちゃんとキビキビ動きます。 なのでPEのメリットが飛距離って思ってる時点でちょっと違うと思いますよ。

1人がナイス!しています