インデックス株式についてご教示下さい。

株式 | 資産運用、投資信託、NISA166閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

私も同意見です。 皆様どうも有り難う御座いました。 大変勉強になりました。

お礼日時:1/26 14:52

その他の回答(4件)

0

①仮に米国のみが大きく増減したときに、全世界のみだとピンポイントな動きができない。 本来なら米国、英国、仏国、日本‥と各国毎の株を持つべきで、面倒くさいから全世界株にしているだけです。 特徴的な米国ぐらいはせめて分けよう、は理屈は合います ②うっかりミスを減らせます。①のみなら米国と全世界(米国のみ)の方がストレートですが、「米国が大暴落(大暴騰)した!→勢いで売ってしまった」が起きかねません 米国株を売り払ってしまっても、全世界株なら米国を保持したままにできます ばかみたいなメリットに聞こえるでしょうけど、個人投資家の失敗なんて大半は「うっかり」ですから、ブレーキは重要ですよ ③ふらふらと乗り換えるのを抑止できます。これも個人の失敗の典型ですね 全世界のみ ↓ 米国株賛美を聞いて後悔。売り払って乗り換え ↓ 全世界賛美を聞いて後悔。また売り払って乗り換え 2つに分けると「1本でいくべき」に惑わされて解約しかねませんが、影響は半分で済みます

0

大した意味はないですが、デメリットもないのでやってもいいでしょう。 ただし、今問題の中国コウダイ破綻の影響は、米国より世界の方が影響が大きいので、今売るとしたら世界の方からでしょうね、

0

意味はほぼありませんが、やっている人は結構大勢います。 気休めでしょうね。 米国or全世界株式がインデックス投資の二大潮流であり派閥なのです。 Twitterでもたまにケンカしていたりします。 その両取りという意味ですが、全世界も米国が過半を占めているので仰る通りナンセンスなのです。 まだゴールドファンドでも少しだけ積み立てた方がマシだとは個人的には思います。