キアゲハの蛹を玄関で越冬させてたのですが、思いのほかキアゲハには暖かかったのか、今朝、羽化してました。

画像

昆虫 | 昆虫187閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0
画像

蝶は太陽光(紫外線)を通してでないとネクターガイド(蜜のありか)をキャッチすることができません。 そのため室内の照明下で切り花や鉢植えの花にとまらせても吸蜜はしません。 蝶を室内で面倒をみる場合は、人間の手で餌を与える必要があります。 餌は1日1回、舐めてみてほんのり甘みが残る程度まで薄めた蜂蜜水・砂糖水・スポーツドリンクなどを与えると良いです。 小皿などの上に丸めたティッシュペーパーや脱脂綿などを置き、その上から餌をたっぷり染み込ませたものの上にとまらせて与えます。 (ティッシュペーパーよりお化粧用のコットンパフなどのほうが保湿性が高いです) アゲハ類は通常は翅をパタパタ動かして飛翔しながら吸蜜するため、吸蜜時に動きまわる個体が多いです。 翅をやさしくつまみ、爪楊枝の先でゆっくり口(ストロー)を伸ばしてあげて餌につけてあげると吸蜜します。 (5秒ほどそのまま固定してあげると効果的です)

画像

ThanksImg質問者からのお礼コメント

細かくありがとうございます。 写真の通りにランドリーネットでお部屋を作ってみました。 なかなか砂糖水を飲んでくれなくて苦戦してますが頑張ってみます。

お礼日時:1/28 15:22

その他の回答(2件)

0

蝶の飼育には幾つかポイントがあります。 餌の準備、やり方、飼育環境などに関しては、こちらの記事( https://ageha.funabori.xyz/0156esayari/ )にまとめていますので、ご覧になってみてください。 休眠蛹でも暖かい場所に置いておくと、真冬でも羽化してしまいます。 次回は涼しい場所に置いておくようお勧めします。 越冬蛹の管理に関しては、こちらの記事( https://ageha.funabori.xyz/0115uka/ )をご覧になってみてください。

0

砂糖水、フルーツジュースを水で薄めたものなどをティッシュや脱脂綿にひたしてチューチュー吸わせてあげてください。別に花じゃなくていいです。あと、基本的に温かいので人工的な環境で蝶は育てないほうがいいですよ。