ID非公開

2022/1/26 12:18

88回答

イエローハットで車検を受けた場合で、

ベストアンサー

1
ID非公開

2022/1/26 12:21

1人がナイス!しています

その他の回答(7件)

1

整備士です。 一般的に車検には法定費用、車検基本料、整備費用がかかります。 法定費用は税金や保険料などの必須費用(重量税、自賠責など)。 車検基本料はその店で値段が異なります。 整備費用は部品代などです。 新車1回目車検になりますと車検基本料と法定費用だけで部品交換などしない方が多いので車検基本料全体と法定費用の代理人手数料が儲けになります。 車検基本料は相場とかはなく車の大きさ(軽四、普通、大型)でその店の値段を決めます。 それが店の儲けになり古い車だと色んな部品交換した取り付け工賃(手数料)が儲けで付いてくる感じです。 だから車検代が高い安いは基本料、手数料が違うからです。

1人がナイス!しています

1

自賠責は少し利益あります。 純正部糞も利益あるにきまってるよ。 自動車メーカー→○○純正部品→部品商→モータース→ユーザー イエローハットはおそらく部品商レベルの仕切りじゃないでしょうか、

1人がナイス!しています

1

そうですよ、薄利です。 だから色々関係ないところまで進めてくるんですよ イエローハットに限ったことではありませんが。

1人がナイス!しています

1

自賠責・重量税・印紙代は法定費ね。 保険屋さんからのバックが少しだけある。 手数料と工賃が儲け。

1人がナイス!しています

1

例えば50万円の部品交換なら10万位は儲けがでますが、大概数千円の部品ですから、部品代での利益は数百円ですから 工賃がメインです。

1人がナイス!しています