離婚について、詳しい方ご教授ください。 離婚は、基本的に夫婦の同意(離婚届へのサイン)が必要だと思いますが、

法律相談 | 家族関係の悩み89閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ご回答ありがとうございます。続けざまに、申し訳ありません。もしも分かれば、教えてください。 >裁判になれば、裁判官が民法770条に規定する離婚を認める条件に当てはまるかを裁判官が判断する、ということになり、「離婚やむなし」と判断すれば離婚を認める判決を出して離婚成立、「離婚は認められない」と判断すれば離婚を認めない(=離婚できない)判決を出す ➡️離婚成立となる判決と、離婚を認めないとなる判決、確率的にはそれぞれどの程度になるものなのでしょうか? あるいは、過去の判例の統計を見た際に、それぞれ、どれくらいの割合なのか、など。 ご存知でしたら、よろしくお願いいたします><

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様、ご回答ありがとうございました。 悩みましたが、詳しく教えてくださった方をBAさせていただきました。

お礼日時:1/28 2:56

その他の回答(3件)

1

ん? まず、離婚には 協議離婚 調停離婚 審判離婚 裁判離婚 というのがある。 もっといえば、失踪による経年とかもあるけど、それは割愛。 んで、協議離婚、調停離婚と言うのは、双方の合意に基づくもの。 審判離婚ってのはケース的にレアだから、あまり考えなくてもいいけど(気になるなら調べてみてください)、要は「相手が拒否しても強制的に離婚できる」という意味合いなら、裁判離婚ということになる。 というか、悪意の遺棄という法律用語を知ってるなら、離婚事由ってことをググってみてください。 ちなみに、裁判所が証明というか、離婚の判決が出れば、離婚日は判決日になります。 戸籍には裁判離婚と記されます。 そういう流れです。 もちろん、裁判の過程で、和解(離婚しないという意味だけでなく離婚するという意味においても)を促されることもあるとは思います。

1人がナイス!しています

1

一方的な離婚が認められるというのは、具体的にどのような行動(?)によって認められるのでしょうか。 ➡離婚訴訟によって、法定離婚理由が存在することを理由とした、認容判決を得る必要がある。 同じように裁判所で離婚調停によって離婚が成立させるのは、離婚理由を明示する必要がないので、実質的には協議離婚である。

1人がナイス!しています

ご回答ありがとうございます! すみません。もしも分かれば教えてください。 >➡離婚訴訟によって、法定離婚理由が存在することを理由とした、認容判決を得る必要がある。 この、「認容判決」を得ることは、どれくらい難しいのでしょうか? 訴訟したら、だいたいは得られるのか。それとも、ほとんど得られないのか。 確率、過去の判例の統計、あるいか個人的なイメージでも結構です、 数字的なデータの情報を得たく、宜しければご教授ください><