1度目の網膜剥離で硝子体手術と同時に白内障治療として眼内レンズへ。 その後同じ目の剥離で再度硝子体手術。 ガスが抜けた後、少しボケて乱視も出たのですが、診てもらうと後発白内障とのこと。 剥離は固定出来

目の病気214閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

その他の回答(1件)

0

後発白内障は白内障手術時にあえて残す水晶体の一部分が濁ってくることなので、起きる時は誰でも起きます。数ヶ月で出る人もいれば数年後に出る人もいます。 薄い膜なのでYAGレーザーで穴を開けるだけで治療でき、膜を焼いて破るだけなので基本リスクはありません。 心配なら医師に聞きましょう。

超音波で水晶体取るとありますが、残るのですか。 一回目の時の黒目の出血と、2度目の硝子体手術が、濁りを加速したのかも? 来週手術から1ヵ月なので、網膜安定していれば、YAGレーザーしようと思います。