ID非公開

2022/1/27 14:10

44回答

グレのフカセ釣りについて教えてください。 自分は今年グレ釣りを始めたばかりのど素人です。

補足

ショアジギングやエギングは何年もやっているので、釣りの完全ど素人ではありませんので、専門用語等ある程度は分かります! よろしくお願いします。

釣り | 趣味244閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

1人が共感しています

ベストアンサー

0
ID非公開

質問者2022/1/27 15:43

大変細かく教えていただきありがとうございます。ジンタンとはよく聞くのですが、いまいち意味が分かっておらずG6表記のオモリということで合ってますか? あと、そのジンタン6号のオモリを付けてする場合は、ウキは2Bのままではダメですかね?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

大変参考になりました。 皆様全員がベストアンサーです。 教えて頂いたことを毎回読んで毎釣行ごとに必ず意識します。 本当にありがとうございました。

お礼日時:1/27 19:52

その他の回答(3件)

0

イメージと観察が足りてないというのがとりあえずの問題点です。 撒いたコマセがどう流れてるのか?投げた仕掛けがどういう状態になってるのか?見るのはウキじゃなくてウキから下の部分です。刺し餌を食わせたいんですから。 グレは潮に付く根魚という感じの魚です。磯やシモリやテトラの際に居て餌を食べに潮に付き海面近くまで浮くこともあれば深タナで捕食してることもあります。 なのでシモリの際や潮の変化があるところというのはグレを狙うポイントになるし、タナを探るということもしなければなりません。 フカセ釣りは当然コマセに魚が寄ります。ならばそのコマセの中に刺し餌を紛れ込ませてついでに食わしてしまおうというのがフカセ釣りです。 ということはコマセの流れ方(落ち方)と同じように刺し餌を流し落とせば良いということです。 海の中はどんなベテランでも見えませんからイメージするんです。どの重さがどのくらいの速さで流れるのか沈むのかは経験でしか得られません。 まずは目で見える範囲で仕掛けの落ち方流れ方を見てその感覚を身に付けないと先に進みません。 見える範囲で流して色々と観察するというのは、1時間や2時間捨ててでもやる価値はあると思います。 コッパやよほど活性の高いグレじゃないと違和感のある仕掛けには食ってきません。 オキアミに針やハリス、ガン玉にウキといった"余分な物を付けてコマセと同じゼロの状態を保つ"というのがゴールの一つです。それをイメージ通りに実現できるかどうかです。 具体的なことについては状況が分からないので答えようがありませんが、刺し餌先行でナチュラルにというのがセオリーの一つです。 仕掛けが海中で直立してるとかウキが先行して流れていくとかやたら速くストーンと刺し餌が落ちていくというのは不自然な例です。

ID非公開

質問者2022/1/27 19:44

大変詳しくありがとうございました。 非常に参考になりました。 回答をコピーしてケータイにメモして毎釣行前に読ませていただきます。 本当にありがとうございました。

0

魚のサイズは、場所や運要素が強いのでズバッと答えられない内容ですが、参考に部分もあるかもしれないので、良ければ読んでください。 円錐ウキは、距離が遠くなりウキとの位置関係が水平に近くなると、見えづらくなります。 グレ用はサイズが小さいのでなおさらです。 ダイワや釣研からグレ用の棒ウキも発売されているので、ウキを見ながら遠くを釣りたい場合はそれを利用されるのも一つの手です。 また、オレンジ系のウキはオレンジやコパー色の偏光グラスをかけると、色が強調され見やすくなります。 ウキは「浮き」とも書くものの、風で押されてウキが付けエサより先行しないように、少しシモら(沈ま)せて使うのが普通です。 表層部分の海水も強い風の影響で流れが起きているような場合は、さらにウキを沈ませてその下に潜り込ませるか、ウキを見て釣りたい場合は付けエサが先行するよう潮受けパーツや水中ウキを併用するのが普通です。 タックルはハリスに対して道糸の太さが太すぎる場合、空中に出ている部分の表面積が水中にある部分に大きく勝ってしまい、ウキ先行で流れがちになるので、例えば道糸を1.5や1.75号にするなど、道糸とハリスの太さをせいぜい一番手違いにします。 釣り始めは、コマセを足元に撒き仕掛けを投入して、コマセの煙幕の上の方に付けエサがある状態で同じ速さで沈みながら流れていくように、ハリスに打つガン玉を調整してから釣り始めます。 コマセの上の方に付けエサを置く理由は、グレがコマセを下から上へ食い上がってくる習性があるためです。 オモリ(ガン玉)は、風が強い時ハリスの上の方に、流れが速い時ハリスの中間に、ウキにアタリが出づらい時は針先から20cmくらい離した位置に打ちます。 2Bのガン玉をそのまま下げるのではなく、グレ狙いの場合はG5など軽いガン玉を打つのが一般的です。

ID非公開

質問者2022/1/27 19:45

大変詳しくありがとうございました。 非常に参考になりました。 回答をコピーしてケータイにメモして毎釣行前に読ませていただきます。 本当にありがとうございました。

0

メジナのフカセ釣りで最も重要なのは 撒き餌の煙幕の中に付け餌を紛れ込ませることです。 その為に私が初心者にお薦めするのがサンドイッチ方式です。 先ず、仕掛けを入れたい箇所に撒き餌を入れて それよりも遠くに仕掛けを投げて、撒き餌を入れた箇所まで引いて来ます。 この動作で仕掛けが真っ直ぐ伸びてアタリを取りやすくなります。 そして2回目の撒き餌をウキの近くに入れれば 付け餌を撒き餌の層が挟む形で沈んで行きます。 是非、お試し下さい。 .

ID非公開

質問者2022/1/27 16:17

ありがとうございます。 初心者にやりやすそうな釣り方ですね。 その場合もエサ取り用の撒き餌を撒くのでしょうか?