テニスで、大坂なおみが、ショットが決まった時に「カモーン」と叫んでいます、カモーンは普通に訳せば「来いとか来て」だと思いますが、この試合中のカモーンの意味合いはなんですか?。

補足

https://youtu.be/nc2Jcf_jGgA 0:34辺りと、0:44(小声で) 、カモーンと言っていますね。

テニス | 英語453閲覧

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(7件)

一応、欧米でのよく使われる慣用句、つまり文化だな だから正確に説明するのは難しいぜ♪ 一応、説明すると もともと、 キリスト教では神様が降りてきて自分に力を貸してくれる、 つまり自分のそばに「来る」もんなんだな スーパーショットをしたときに 「神様が手を貸してくれた」とか「神様が私のそばにいる」とか あと「神様が助けてくれているから大丈夫」とか勇気づける意味がある ただ、慣用句でもあるので 「やべえ、やべえ」という意味で言ってる場合もあって 本当にどういう意味で言ってるかはわかんないけどな~♪

スポーツの競技中には 競技者も観客もよく叫びますよ。 「さあ、行ったるぜ〜」ですね。 状況が違えば、他の意味にもなります。 「さあ、どうぞ」の場合もあるし、 「やめてくれ」もあります。 すべて状況でわかってしまう意味です。

大坂選手以外にそう叫ぶ選手はほとんどいないので私も不思議に思っていました。 本人に聞けば間違いないことだと思いますが、敢えて意味を探せばやっぱり「よっしゃ~」とか「さあ来い」という感じなのかと思います。

状況によって訳をつけねばなりません。辞書的な意味だけでは役に立ちません。 「やったぜ!」とか「かかってこい!」とか場面にふさわしい色々な訳が考えられます。 この場合のカモーンはほとんど叫び声のような間投詞に相当します。オーマイガッ!などと同じ類です。辞書的な意味はないのです。叫び声なんです。

その場合だと、ただの掛け声ですよ。 Come on は、いろいろな場面で使われます。 こっちにおいで、いらっしゃい、という直訳のほかに いい加減にして、もううんざり、あなた正気?、というような腹立ちや やったー!!いくぞー!!というような気分を上げる掛け声など たくさんあります。