ここから本文です

落語のCDやDVDが良く動画サイトで公開されていますが、落語には著作権はないのでし...

mid********さん

2009/5/116:28:09

落語のCDやDVDが良く動画サイトで公開されていますが、落語には著作権はないのでしょうか?

YOUTUBEやニコニコ動画等のサイトを見ると、CDやDVDがそのまま配信されてるみたいですけど、音楽みたいに著作権って適用されないのですか?

閲覧数:
1,383
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

338 さん

2009/5/221:20:15

rakugomusukoさんご指摘をうけ気づいた事を。
>落語自体に著作権~、落語台本も手がける小佐田定雄先生で思い出しました。
上方落語協会では、一般の方から台本を募集する試みがあります(つまり落語家でない私たちが新作落語を創作)。
優秀と認められたら、繁昌亭での表彰。そして、それを落語家さんが演じてくれるというものです。
当然著作権なんぞ発生しません(サントリーミステリー大賞なんかと違います)。
これが「正しい」落語文化の姿なんです。「しろうと」も落語に関われるいい試みです。
でもrakugomusukoさんの言われるとうり、CD/DVDの二次転用は違法。TV放映も放送局に著作権ありますよ(落語研究会ではTBSとか)。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

落語息子さん

2009/5/213:37:07

落語自体には著作権は無いようですよ。著作権を設けてしまうと次の世代に受け継がれないと言う理由からの様ですが、ただ業界には業界の不文律みたいのがあって、師匠から教わったものでないと高座にかけられないそうです。
落語自体には著作権は無くても、CDやDVDには当然著作権はありますから、そう言った物を動画でフリーに配信するのは明らかに著作権違反ではないかと思います。(詳しくはわかりませんが・・・。その投稿者が後ろに手が回らない事を祈ります)

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる