日本を英語で言うとJapanですが,誰がそれを決めたんですか? どこかの誰かが『日本を英語で言うとJapanだ!』などと言って広まったんですか?

英語 | 日本史289閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(7件)

0

基本的にその国の外務省が、外国諸国に対してそれぞれこの名前で読んでくださいと通達しています。ただ、そういう慣例が生まれるよりもずっと前から英語での日本の名前はJapanだと思います。 たとえば外国が日本のことをTrushとか呼んでたら、不服申立てと言いますかそれはやめてJapanと呼んでくださいと要求することができます。通常はそう言った要求はまず通ります。他の国と被るなどの問題がない限りは。 たとえばマケドニアがギリシャの要求(歴史的経緯が理由)によって北マケドニアとなりました。 他にもつい最近、タイがバンコクの名称変更を通達してました。 普通は名称変更要求が拒否されることはないです。

0

日本(にっぽん)は天智天皇あたりの天皇が7世紀くらいに定めた国号。 それを中国人が音読みで発音したら元日(ガンジツ)の日(ジツ)と本(ホン)で「ジッポン」。さらにそれをヨーロッパ人が聞いたらジーポン、ジャポン、ジパングとかが伝聞していって英語圏ではジャパンと呼ばれるようになった。

0

幕末に日本人が決めました。 誰だか知りません。 日本国旅券 JAPAN PASSPORT と併記しています。 日本現存最古の亀吉さんのパスポートに書いています。 江戸時代なので名字は有りません。曲芸師です。 ーーーーーーーー 何故英語でJAPANになったかは、誰かが勝手にJipangと言い出したかららしいです。 他国の人がなんと呼ぼうが、日本には関係有りません。 米国、英国、仏国と勝手に呼びます。

2

日本⇒ニッポン⇒ジッポン⇒ジポン⇒ジャパン、と自然に変わっていっただけ。 中国も、秦(シン)⇒支那(シナ)⇒チーナ⇒チャイナ、 朝鮮は、高麗(コーライ)⇒コリア

2人がナイス!しています

0

誰が決めたのかはわかりませんが、英語と言うのは昔はヨーロッパの田舎の島の言語に過ぎず、国際語でも何でもありませんでした。13世紀末のヴェネツィアの商人マルコ・ポーロが「東方見聞録」で伝えた黄金の国ジパングの発音が、ブリテン島に伝わった時に Japan に変化したのでしょうね。 ちなみにジパングの元は、当時の中国上海あたりの方言で、日本がジッポンあるいはジッパンなどと発音されていたことが元だとか。おそらく当時の当地では、「日本」と言う漢字をそう発音したのでしょうね。 そもそも「英語」だとか「イギリス」とか言う表現も、日本人が勝手につけた名前ですよ。自称と他称が違う事はよくあります。ドイツ人はフランスをフランクライヒと言い、フランス人はドイツをアレマンと言います。ロシア人は中国をキタイと言い、中国人はロシアをウォロスと言います。それぞれの歴史的経緯が、現地発音からかけ離れた名前を作るのだと思います。