ここから本文です

先生、看護師さん、薬剤師さんに質問です。 CVカテーテルをヘパリンNaロッ...

pat********さん

2009/5/423:30:54

先生、看護師さん、薬剤師さんに質問です。


CVカテーテルをヘパリンNaロックをする場合通常6時間から8時間の作用があると説明書には書いてありましたが、 実際には子供が入院していた病院では、ヘパリンNaロック10ml単位一本を朝に注入したのみで12時間から14時間のロックをしています。


これは大丈夫なのでしょうか。輸液開始時に自然滴下もあるし特に問題は無いのですが、血栓予防としての記載時間は遥かに超えてますよね? 親交のある看護師さんに聞いたら最近は内科ではペミロックを3日に一度流してるだけで、ヘパリンもペミロックも賞味期限と一緒でタイムラグがあるんだよとの事でした。

素人的には不安になってしまうので本当の所はどうなのか教えて下さい。

そしてヘパリンNaロックとペミロックの違いも詳しく知りたいです。看護婦さんが言うにはペミロックは1日一本でいいとの事でしたが、調べたら製造会社が違うだけで作用が全く同じでした。

息子はなぜペミロックではなくヘパロックなのか不安です。

どなたか教えて下さい!

閲覧数:
7,760
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

olo********さん

2009/5/723:09:01

CVカテーテル(末梢ルート)をロックする方法として、
以前はへパリンロックが主体でしたが、現在は生食ロックが主流です。
結局のところ、閉塞するリスクはへパリンでも普通の生理食塩水でも変わらないということです。
CDCガイドラインでも、フラッシュ(注入)する間隔は実は定められていません。
つまり、いま行われている行為は全く問題ないということです。
余談として、約1年半前にへパリンロックを製造しているメーカーに製品のトラブルがあり、
以降回収されてへパリンロックもどきが現在残っている状況です。
そういう経緯もあり現在は、へパリンを使用したロックはあまりお目にかかれません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる