積立式生命保険 解約について、悩んでいます 4年前に妻の年間保険料23万円、私の年間保険料22万円で、共に1,000万円の保証額面の保険を契約しました。

家計、節約 | 資産運用、投資信託、NISA224閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

1

貯蓄性の保険であれば損得はありますが、死亡補償が目的の保険であれば損得では無く、万が一亡くなった場合の残された家族の為の生活費補填が目的です。 内容から万一の保障と計画的な資産形成を同時におこなえる『養老保険』のようなものか、『終身保険付の定期保険』では無いかと思います。 質問者様の年齢や収入、子供さんの人数と年齢、お勤め先の死亡退職金の金額、現在の金融資産や持ち家の状況等、全てを勘案して判断すべきものなので、損得だけでは決められないです。 慎重に判断して下さい。

1人がナイス!しています

0

妻を説得できないと思うから、ご自分の保険を解約したらどうですか? 投資をするには考え方を変えていかないといけないと思う。 基本的には「投資は夫婦の共有財産では有りません」から。 災害時に損失補填してくれるものへの期待が大きすぎることを夫婦で相談してはどうでしょうか。保険に重きを置いているのを見ると株の下落よりも人生で起こる不幸に対して怯えているように思う。それよりも財産を増やしていけば不幸は減る、というのを妻に理解させる前にあなたが証明してみないとだめでしょうね・・。