ここから本文です

日露戦争について

bgi********さん

2009/5/1020:32:50

日露戦争について

Q1 もしも日本が敗れていたなら、現在まで白人による世界規模の植民地支配が続いていた可能性はありますか?

Q2 日露戦争における勝利は、世界史の中でどの位の価値を持ちますか?

Q3 WWⅡ以前、植民地支配によって他民族を苦しめることについて、白人はそれ程、罪悪感を感じなかったのですか?

閲覧数:
683
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yuk********さん

2009/5/1209:04:55

Q1現在まで…というのは極端ですが、長引いた可能性は十分あります。そもそもが白人の技術的優位によって支えられていた植民地支配なので日本のような国が出てきた時点で維持は難しくなってきていたと思います。

Q2かなり大きいと思われます。日露戦争の勝利が起爆剤となり、その後のアジアにおける独立運動は活発化していきます。世界の帝国主義崩壊への第一歩…というとらえ方もできるかと思います

Q3罪悪感はなかったと思います。当時の欧米は世界の国を「文明国」と「未開国」に分け、文明国である欧米が進出し、支配することで未開国に文明の恩恵を味あわせてやることは当然だとする考え方が一般的だったようです。

質問した人からのコメント

2009/5/16 18:40:51

成功 回答してくれた皆さん、ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yui********さん

編集あり2009/5/1214:22:30

あります。

大東亜戦争に次ぐ価値があります。

その通りです。


ただ、敗戦なら満州、北京周辺、朝鮮はロシア領になっていたからそのほうが
よかったかも・・・?

ただ、北海道の北半分と対馬がロシア領になっていたかもしれません。



その場合、観光地の富良野や美瑛、そして大雪山国立公園が国境線になっていた。

ロシアと300キロに及ぶ陸上の国境線が引かれていたことになる。
北北海道の州都は旧釧路市。人口45万、ソビエト時代はソ連太平洋艦隊の司令部が置かれソビエトの秘密都市となる。

(ロシアが北海道の北半分を占領していた場合)
ロシア領 北見 旭川 釧路
日本領 札幌 小樽 室蘭 苫小牧 函館 帯広


対馬もソ連に占領され、ソ連日本海艦隊の
司令部が置かれ、核ミサイル搭載の原子力
潜水艦や原子力空母などが停泊し、
兵員やその家族などの住民10万人が定住している。
北九州の沿岸で操業する漁船がソ連に拿捕され、対馬にあるソ連国境警備隊の施設に連行される事案が相次ぐ。

mon********さん

編集あり2009/5/1104:52:01

Q1 もしも日本が敗れていたなら、現在まで白人による世界規模の植民地支配が続いていた可能性はありますか?

日本の独立を守る!という戦争目的を達成したのが日本であり、南下政策に失敗したのがロシアであるので、あの戦争は日本の勝ちだ!と言えます。また、ロシアは、南下政策を物理的に支えていた強力な海軍も消滅したので大幅な威信の低下をも招きました。

非白人国家で独立国が当時いくつあったのか?
また、独立が今後も保障されている国がいくつあったのか?

白人は優れた人種なので他の人種を支配・指導するのは当たり前だ!それが当時の白人の常識でした。ところが、その常識を塗り替えたのが日本の勝利なのです。

もし、日本が戦争に負けていれば、白人の前では、全ての有色人種が土下座しなければいけない世界が続いていたことでしょう。ところが日本人に対しては白人も土下座を強要できなくなった。

それを考えれば、質問者様の中でも既に答えはでているのではないでしょうか?




Q2 日露戦争における勝利は、世界史の中でどの位の価値を持ちますか?

それまでの常識を覆した!という点で近代における世界史上もっとも価値のある勝利です。

それまでは、白人に殴られたら、殴った白人が気が済むまで殴られるしか対応方法がなかった非白人でも、白人の好き勝手にやられていなくてもいいんだ!と非白人の指導層やインテリは気がついた。

非白人でも白人に勝つことは可能なのだ!と知らしめた点は、世界の歴史の転換点です。

長年、ロシアの圧迫に苦しんだトルコをはじめ、非白人国家は日本の勝利を喜びました。その中には後に日本と対立する中国も含まれています。

ドイツでは、白人が非白人に好き勝手やっていい!という時代が終わったことを嘆いてか「黄禍論」すら言われ始めました。

米国でも、中国人に対しては殺人を含めて好き勝手やっていた白人の過激派も、日本人が相手では気を使ったそうです。なぜなら、当時の日本の海軍の総トン数は、ロシアからの戦利品を含めるとアメリカを上回り、アメリカは太平洋に艦隊を持っていないという事情もあり、日本を怒らせることは得策ではない!という判断をしていたようです。



Q3 WWⅡ以前、植民地支配によって他民族を苦しめることについて、白人はそれ程、罪悪感を感じなかったのですか?

動物を殺すことに嫌悪感を感じる日本人でも、豚肉や牛肉を食べることに罪悪感を感じる人はいません。
それと同じで、当時の白人にとって非白人は人間ではないのだから、何をやっても罪悪感を感じることはありませんでした。

twi********さん

2009/5/1022:21:43

1.勝利というよりギリギリです、植民地支配は第二次大戦後儲からなくなったこと、人道主義の台頭、植民地支配を巡る列強間の対立から大戦が起こったという反省よりすでに時代遅れであり、さらに19世紀の帝国主義自体が骨董品であることなどより植民地独立は同じです。金やレアメタル、ダイヤも採掘し尽くしていましたしね。

2.世界においてはあまり意味がありません、日本においては不平等条約改正に役に立ちました。ただ賠償金を取れなかったこと、ロシアよりより多くの講和条件を引き出せなかったことなど、国内的にも不満が残りました。
対外的には列強の仲間入りをしたことになりますが、ロシア、フランス、イタリアなど勝利を認めない国も多数あります。アメリカだって引き分けだと思っています。

3.白人は19世紀有色人種を人間と見なしていません。ですから、どんなに悪いことをしても罪悪感など無かったのです。ヒューマニズムの発展、白人も理解を示し始めたことにより現在のような価値観となりました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる