自己破産よりも自己再生ってほうが後々いいんですか? 法テラスでもうこれ以上金払えないから自己破産して楽になりたいって言ったら自己再生のほうがいいってずっと言われたのですが…

法律相談 | 消費者問題101閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

そうなんですか、ありがとうございました。

お礼日時:7/3 20:56

その他の回答(2件)

1

デメリットはどれもほぼ一緒かな。 CIC・JICCは5年記録が残る。 破産の場合はKSCにも載り、期間は10年。それと官報に名前と住所が乗る。 でも、KSCに関しては住宅ローンの時くらいしか照合しないし、一般的なクレカやローンはCIC・JICCを使うからね。 それに個人再生は減額した負債を3年で完済。 任意整理は将来利息をカットし、元本のみを3~5年で完済するもの。 共に完済してから5年後に信用情報の記録が消えるので、最低でも8年、任意整理で5年で完済したら10年ブラックだよ。 て事は自己破産した方がクレカや自動車ローンが組めるようになるまでの期間は短くなる人がほとんどです。 なのに任意整理や個人再生をする人が多いのは大半が司法書士や弁護士の金稼ぎだよ。 減額したり利息カットした借金をゆくゆくは払えなくなる事を見越して、最終的に自己破産の費用まで儲けよう的な汚い商売感情です。

1人がナイス!しています

0

自己再生(個人再生)は、裁判所に申請する所は同じです。個人再生は借金が、基本的に 1/5になります。大幅に減額された残高を3年間かけて返す方法です。安定した収入があるなら自己破産は、できません。逆に安定した収入がないなら個人再生は利用出来ません。個人再生は、自己破産と任意整理の間と言った具合です。