①ベムスター(初代)やゼットン(初代)がベロクロン、ドラゴリー、バラバ等の超獣に勝てますかね?

特撮215閲覧

ベストアンサー

0

①おーーー!!ゼットンなら全ての超獣に勝てますか!?強いて言えばヒッポリト星人のカプセルくらいでしょうか? ベムスターは光線吸収は厄介ですね。 ②オイルドリンカーは確かにさほど強くなさそうですね。 アストロモンスも割りかし強かった印象ですが?ジャンボキングが強いでしょうかね? ゼットン、キングジョー、エースキラーは同感です。クレージーゴンも勝てませんかね? あっ、タロウ以前の怪獣や超獣を対象です 言葉足らずで申し訳ありません。

その他の回答(1件)

2

「ウルトラマンZ」第19話「最後の勇者」では、セブンガー達と交戦中のベムスターが「次元の裂け目」が現れると警戒心を露わにして、地球から飛び去って行きました。 これが後に出現するバラバのみに対してなのか、次元の裂け目からどれだけ超獣が出現するかを恐れてなのかは不明ですが、ベムスターが超獣を警戒しているのが判るかと思います。 乱立する類似番組の中、円谷プロは「老舗」として「他の凡百の怪獣とウチのはレベルが違うんだよ!」と、あえて発したのが「超獣」。 超獣は「怪獣より強い」とされてますが「ウルトラマンタロウ」の企画書には「タロウに登場するのは宇宙怪獣だから超獣より強い」と記されています。結局「タロウ」に登場する怪獣は、全てが宇宙怪獣とはなりませんでしたが。 これはほぼ失敗に終わった「超獣」を廃し、元の「怪獣」に戻そうとした事に起因するのですが「A」で「怪獣より強い超獣」の「怪獣」の中にはエレキングやベムラーといった「宇宙怪獣」が含まれているので矛盾しています。 超獣の製造方法は、地球生物と宇宙怪獣を「テリブルマシーン」で融合。「テリブルモンスター」ともされます。 この素体となる宇宙怪獣が強い個体ならばより強力な超獣に、弱ければ同様にあんまり強くない仕上がりになるのではないかと。 ならば怪獣の中には元々超獣より強い個体もいるのではないか、とも考えられます。 更に言えばヤプールが作為的に製造したのが超獣。ヤプール崩壊後も出現し続けることとなりますが、これはヤプールが用意していたものが野良化した、ともされますが、到底ヤプールとは無関係で出現している個体も少なくなく、番組中盤以降「超獣」は「ウルトラマンA」に登場する敵の「俗称」程度にしかなっていません。 そういった事から「打倒ウルトラマン用」に合成怪獣の「噂」もあるゼットンや、ウルトラマンメビウスが遭遇に危機感を抱いていたベムスターは「ヤプール製元祖超獣」に引けを取る存在ではないと考えられます。 アストロモンスはオイルドリンカーを捕食した以外にあんまり強い怪獣としての描写はありません。 似た特性を持ち、同じ「宇宙大怪獣」の俗称を持つベムスター、強力熱線を有するゼットン、ガチのド突き合いに定評のあるゴモラ、「溶解」と他に余り類を観ない攻撃法を持ち、スペシウム光線直撃二射に耐えたアボラスなんかは負けなそうな気がします。

2人がナイス!しています

ウルトラマンZは見たことないのですがそうなんすか!?そいやセブンガーそのものも制限時間は兎も角としてめちゃくちゃ強かったですよね 超獣起案にはそんな理由があったのですね。初めて知りました。 宇宙怪獣の概念ならセブンに登場した怪獣って殆どが侵略者=宇宙怪獣では? いや〜めちゃくちゃ詳しいっすね ビックリするくらいな知識です アストロモンスですがリーチはあるのですがゴモラに分が悪いですかね? 確かにゴモラは普通にウルトラマンを倒せてましたね。 ゼットンは戦闘力、戦術で圧倒しそうですね。