ID非公開

2022/5/6 12:56

99回答

65歳で年金もらい始めました。年256万円って、多い方なのでしょうか。 でも、上場企業38年間働いて、部長まで行ったのに、少ない気がします。

年金 | 家計、貯金1,546閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

3
ID非公開

2022/5/6 13:32

3人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/5/6 14:00

なるほど、頭打ちがあるのですね

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様、ありがとうございました。現役時代に私よりも給料が安かった女友達に逆転されて、焦りました。銀行ってやはり凄いです。

お礼日時:5/7 12:40

その他の回答(8件)

1
ID非公開

2022/5/7 8:48

企業年金を入れなければそんなものです

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/5/7 10:27

女友達が銀行勤めで退職後の年間は私よりも遥かに多いです。

0
ID非公開

2022/5/6 17:54

厚生年金加入歴のある男性の平均は、17x12=204万なので かなり多い方だと言えます。 主が大卒で、在学中は国民年金に加入していなかったのなら、 老齢基礎年金が1年分につき、約2万減額になるので、 老齢基礎年金が満額に届かないのかもしれませんね。

1

65歳で年金もらい始め、公的年金だけで年256万円は非常に多いです。 80代の人は、年300万円以上はけっこういますが、60代はほとんどの人が240万円以下です。 生涯賃金が3億いかないと240万円以下ですから、さすが、上場企業38年間働いて部長まで行って高給取りだった人だけのことはあります。

1人がナイス!しています

1

>65歳で年金もらい始めました。年256万円って、多い方なのでしょうか。 厚生年金を受給している人を金額別に並べると、それは 上位 16% のレベルです。 平均より多いが、トップレベルとは言えないと思います。 >でも、上場企業38年間働いて、部長まで行ったのに、少ない気がします。 厚生年金の受給金額は、加入期間と払い込んだ金額で決まります。 超概算ですが、40年の全期間、標準報酬月額 65万円(最高値)、標準賞与額 150万円(最高値)で決まる保険料を払い続けていれば、受給金額は 年450万(最高額)になります。 就職する前に国民年金未納期間が有ったり、標準報酬が最高額より下がれば、受給額がその分 少なくなります。 受給実績の上位1%は 年340万以上、上位10%は 年280万以上だそうです。 参考になれば幸いです。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/5/6 14:31

詳しくご説明感謝です。

1

厚生年金の全加盟期間中の標準報酬月額を元に算出ですから。 50代はそれなりにもらっていても20代30代の少ない時期もありましたから,そんなものです。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/5/6 14:32

確かにそうですね。