【積立NISAの金融機関変更について】 積立NISAの金融機関変更について質問があります。 毎月1万円を約2年間、野村証券の積立NISAにて積立してます。

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答ありがとうございます。 皆さま詳しく教えてくださり、ベストアンサーはとても迷いましたが、最初に答えてくださった方にさせていただきます。

お礼日時:5/25 10:34

その他の回答(2件)

1

NIISA口座が無くなっても既に買ったものはそのNISAの権利はありますので、初期の予定通りに非課税期間は生きています。 また非課税期間が終了してもその時点で非課税で清算されてから課税口座(特定口座)に移管されて運用ができますし、税金はその特定口座で儲かった分にしかかかりませんので特に損はありません。

1人がナイス!しています

2

①金融機関を変更しても、既存の投資分はそのまま20年間非課税運用できるので、売却しなくても大丈夫です。 ②野村證券は、今年いっぱい積立可能です。 金融機関変更は、野村證券より勘定廃止通知書を取得し、それを添付して10月以降にSBI証券に申し込んで下さい。 ここからはつけ足しですが、野村證券には、野村スリーゼロ先進国株式投信という積立NISA専用商品があり、これは2030年まで信託報酬(運用手数料)ゼロという破格の商品なので、この商品にすれば、無理にSBI証券に変更しなくてもよいと思います。

2人がナイス!しています