回答受付が終了しました

ID非公開

2022/5/7 16:07

99回答

境界知能で中学受験撤退。 育て方が悪いの??? A君とB君とは幼稚園の頃から同じ幼稚園です。 A君のお母さんは幼稚園の頃から中学受験を考えており、教育熱心でした。

回答(9件)

0

小さい頃から勉強していたかどうかは、正直あまり長期的には影響しません。 親戚は中学からの勉強で東大に受かりました。 幼児教育なし、中学受験すらなしで、小学校時代は学校の宿題のみでした。 なので、幼児時代は関係なく、今後A君に限界が来た時に、そのお母さんは学ぶと思われます。

0

何事も、努力の前に天性の才能がものを言います。 わかりやすい例では、バスケットボールやバレーボールは背の高い選手が有利ですが、背が高くなるかどうかは育て方でどうにかなると思っている方はいないと思います。 学習においても例外ではありません。識字障害のように、明確なハンデを持っている子どもも一定数います。人間は一人一人特質があり、勉強をすることで才能を開花させ幸せになれるならすればいいし、そうでないなら違う道を探せばいいのです。 学習においては、努力すればどうにかなる、という考え方が、多くの人を不幸にしていると思います。もちろん不断の努力で才能の差を覆す例は多数ありますが、それを見て、努力こそがすべてと考えるのは、大きな間違いです。

0

子供自体にハンデがある事を知っていてそんな事を言う人はいないでしょうから、 A君のお母さんは、B君の事をさして言ったのではないんじゃないですか?それか知らなかったか。または、仲が悪く、単なる悪口か。 一般論としては、A君のお母さんの言われる事について、私もそう思います。 ついていけなくならない様に、小さい頃から親が見てあげれば、多くの場合で変わってくると思います。勉強についていけてない子供に、この子の地頭が悪いんだからしょうがない、というのはどうかなと思います。 でも、リアルなよその人にはもちろん言いません。

2

境界知能とは知的障害と通常の間の知能でグレーゾーンと呼ばれています。 はっきりと知的障害と診断が出ないので、適切な教育も受けられずに、本人が一番大変な思いをしてしまいます。 ちなみに知的障害も境界知能も地頭も、子供のせいでも親の育て方でも関係ありません。 元々持って生まれたもので、それも含めて個性ですし、障害ではなく発達の凸凹です。 境界知能でなくても、幼少期に特別な教育を受けさせたからと言って頭が良くなるわけでもない。 私の知り合いでも、幼い頃から進学塾に通って中学受験して私立の学校に行ったけど、結果的に万年公立だった私よりも偏差値が低い大学に進学した子がいます。 逆も然りで、ずーっと公立で塾なんか一度も行ったことがないけど、有名な国立大学に現役合格して、そのまま国家公務員になった人もいます。 私立の学校に行かせても、高いお金を出して塾に行かせても、勉強出来ない子はできません。無理にやらせるのも可哀想だし、勉強が嫌いならそれで良いと思います。 勉強だけが全てじゃないし、出来ることや得意なことを伸ばしてあげれば良い。 本当にそう思います。

2人がナイス!しています

0

受験するのはお子さんですよ。 親が受験するわけではありません。 あくまで、親は子供がやりたいこと、なりたいものになることをサポート、フォローするものです。 A君のお母さんの言っている意味がわかりません。 うちの子は、受験したいのなら自分で決めて勉強しなさい、そのためにはフォローするよ、といって、塾もいかず兄弟とも私立の中学校に合格しましたよ。