回答受付が終了しました

ID非公開

2022/5/8 12:14

77回答

中国では、なまりのない中国語(標準中国語)を話すというのはその人の教養や教育レベルの高さを表したりしますか?

中国語 | 海外生活281閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

回答(7件)

0

話せるのと、話せない 話すのと、話さない は少し違いますね 前者は教育レベルの違いを表しますが、後者は価値観の違いを表します 中国人同士でそういう雰囲気の会話をしているのは前者についてだと思います

この返信は削除されました

0

そういう傾向はあるかもしれませんが、多少教養があっても、生まれ育った地域の言葉はなかなか抜けないものですよ。日本でもそうでしょう。 逆に、あまり教養が無くても、東北地方の人はほぼ標準語ですからね。

ID非公開

質問者2022/5/13 22:24

東北地方の言葉が標準語とは思えません。

0

ああ、北の方の出身なのかな? という程度では? 逆に、あまりに酷いと、学校もろくに出ていないんだろうな、と思われる事は有るかも知れません。(学校教育は中国どこでも、基本的には標準語で行われる)

ID非公開

質問者2022/5/13 21:21

あなたの推測を聞いているわけではありません。 質問に回答してください。

0

そんなことは無いと思いますよ。 日本人でも関西に生まれ育った一般的な人間は アナウンサーの話すような<共通語>は話せない方が多いです。 言葉遣いは同じでも発音が関西風になってしまう、 つまり「なまってしまう」ということです。 これは中国でも同じです。 中国では、日本のようにアクセントが変わるだけではなく 文字ひとつひとつの発音からして地域によって変わることが多いです。 これは広東語、閔南語、客家語といった区別によるものではなく 同じ<普通話(共通語)>を使う地域の中での話です。 日本で言うと、東北地方の発音では 「す」が「し」と発音されるようなもので、 中国語にはこのような音が日本語よりもはるかに多くあります。 「中国人のなまりが半端ない」一因には このようなことが大きく関係しています。 実際、中国人同士でも聞き取れないということは多いです。 なので、教育レベルが高くとも アナウンサーだの声優(中国でもある職業です)だのになる 専門的な教育を受けたのではないのなら 正しい言葉遣いの中に、生まれ育った地域の音が 混じってしまうのは仕方のないことだと言えます。 なまりのある中国語を話す人間の教育レベルが低いなら 日本でも関西の政治家などは、 まさにその「教育レベルの低い」人間が 大多数を占めているということになります。 大阪府知事の吉村洋文氏など、 その「教育レベルの低い」人間の代表例となりますが 彼は九州大学法学部の卒業です。 決して無学な方ではありません。 しかし、やはりなまっています。 彼の日本語を「美しい標準語だ」と感じる日本人は皆無でしょう。 中国でも、これと同じことが言えます。 ちなみに中国で日本語を学び、日本へ留学した中国人が 「大学の先生の話す日本語が、なまっていて解らない」と ぼやくのを聞いたことが何度かあります。

ID非公開

質問者2022/5/13 21:20

日本の話ではなく、中国の話をしています。 わかりませんか? 日本語が読まないのですか?