ハッカーが本気になると、国の機関でもハッキングできてる印象です。 もちろん、国なども対策をするのでしょうが、いつも結局、ハッカーが本気なればやられる印象なのです。

ネットワークセキュリティ | ウイルス対策、セキュリティ対策216閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

確かに腕の立つハッカーにかかれば、ありとあらゆる脆弱性をついて侵入さるとされていますし、セキュリティのプロに聞いても狙われると、まず普通は防げないと言っています。 しかし、侵入される側も多層の防御方法を用意したり、敢えて侵入させやすい所に侵入させたりと考えているようです。 これからのセキュリティは、リスク管理の世界で、完全な安全は無いと言う考えです。 どの程度の被害で抑えるのか、足跡を残させて追跡し、警告を与えるのか。そう言ったものになってます。

0

システムをハッキングして情報を盗むだけではなく、会社の情報だったら社内の人間がデータ持ち出してたり雇われてたりするもんです。 要するにシステムのセキュリティが頑丈なら、セキュリティが甘い人間から侵入するんです。

1

個人的には、多くのハッカーも、いつかは逮捕されているという印象です。 暗号化や匿名化をしても、完全犯罪の難しさということかと思います。 もちろん、国なども対策をするのでしょうが、いつも結局、ハッカーが本気なればやられる印象なのです。 の真逆の もちろん、ハッカーなども対策をするのでしょうが、いつも結局、国が本気なればやられる印象なのです。 という。 たぶん、両方あっているかと。 国もハッカーにやられるし、ハッカーも逮捕されるという部分の事実の切り取り方の違いかと。 あとは、重要な部分は守られていると思うので、比較的に攻撃されているのは、手薄な部分なので、国レベルだとダメージは少ないのでは?とか、思ってます。 そもそも、最重要機密情報って、オンラインに繋がっていないのでは?と。 あんま、セキュリティには詳しくない、駄意見ですが。

1人がナイス!しています

0

そのためにブロックチェーンって生まれたんじゃないですか? トラッキング出来るように。 後はデータを全てインターネット上で保管するだけでなく、紙や口頭だけで伝えるとか。。 いつもというのは分からないですが、内通者がいて、ハッキングじゃなくても金で情報を得てる場合もありそうですね。 ICTの時代の現代では情報はとてつもない力があります。