yum と rpm と apt-get と pacman の違いを教えてください。

Linux系34閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました!

お礼日時:5/12 4:48

その他の回答(2件)

0

一番下の方が言っている、≫archでapt-getやaptを使えるようにすることもできるでしょう。 はArch派生のAlter Linuxではaptコマンドが使えます。あくまでコマンドでpacmanに変換されているだけらしいですが。

0

pacmanって、pacmanfmっていう、ファイルエクスプローラかと思った。(苦笑 知らんかった。 いや、別の人、かなり詳しい人だよ。 かなり詳しい人が、それぞれ説明してくれたので、あっしは安心してざっくりと。 パッケージ管理システムっていって、Linuxは、ソフトをインストールするために、実は結構めんどくさいんですよ。 依存関係とか、makeとかBuildしないといけなし、そのための作法が微妙に違う事すらある。 手動で、ソフトを使えるようにするのは、けっこう辛い。 での、パッケージってものを作って、ソフトを配布するときには、このパッケージ管理システムを使いましょう!って流れがある。 で、Linuxには、ディストリビューションっていう、配布形態ってものがあって、パッケージ管理システムだけじゃないんだけど、Ubuntuではこのソフトやシステムを使います!Redhatでは別のこれを使うぜ!みたいな、住み分けがされていることがある。 パッケージ管理システムも、何種類かあって、そのためのツール名の違いですね。 やっていることは、ソフトをインストールや管理するためのシステムなんだけど、互換性はないはずなので、使っているディストリビューションのパッケージ管理システムに合わせて、使ってね、って話かと。